スノーピーク会員サービス騒動について【スノーピークショック!】

ブログ
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

今回は今話題になっているスノーピーク会員サービスの変更騒動についてです。

ぼくはキャンプ当初からスノーピークに惚れこみ、キャンプギアはスノーピーク製品が比較的多いです。

もちろんいま使ってるテントやギアはとても気に入っていますし、それらのギアを否定することはありません。

ですので当サイトでも自信をもってオススメしてきました。

そして新しい情報が入ったときは優先的に記事にしてきました。

さて、今回の騒動は11/20に会員向けに1通のメールが届きました。

出典:スノーピーク
会員制度リニューアルのお知らせ|スノーピーク * Snow Peak
スノーピークの会員サービスは新たなステージへ。野遊びに寄り添う、ライフバリューポイント新登場

この内容にスノーピークユーザーの怒りが大爆発。

SNS上で大荒れになりました。

そして11/24に見直しを発表となりました。

それでは11/20の物凄く反感を買った会員サービスの変更とは一体どのようなものだったのでしょうか?

スポンサーリンク

改悪と呼ばれた変更点

すでに見直しが入ったことから、すべての変更点をここではあげません。

反感を買った部分にフォーカスを当ててみます。

まずスノーピークの会員になると下記のようにランクが存在します。(旧制度)

出典:スノーピーク

そしてゴールド会員まではランクダウンが発生しプラチナ会員からはランクダウンしないという仕組みになっております。

なので会員になるとまずはプラチナ会員を目指して購入する方が多いでしょう。

ぼくはランドロックを購入した年にプラチナ会員になりました。

そして今回の変更点はこちらになります。

出典:スノーピーク

大きく影響を受けるのはブラック会員とプラチナ会員でしょう。

ぼくは現在プラチナ会員でもう少しでブラック会員という位置付けだったので思いっきり影響を受けます。

どちらもランクダウンが発生し、維持したければ年間(累計ではない)一定金額を購入かクレジットカードを契約すればランク維持できますという内容です。

プラチナ会員 → 年間30万円以上購入 or クラシック会員 年会費¥3,300(税込)

ブラック会員 → 年間50万円以上購入 or ゴールド会員  年会費¥33,000(税込)

出典:スノーピーク

毎年スノーピーク製品だけで30万以上購入って・・・。

毎年テントを購入しないとその金額はいかないでしょう。

さらにこの制度、来年1月1日からスタートということで、11/20時点から期間が短すぎるのも要因のひとつでしょう。

出典:スノーピーク

反感を買う理由

やはり今までプラチナ会員になればランクダウンしないということで頑張ってたユーザーや少しずつポイントがたまる喜びを得ていたユーザーを大きく裏切る内容だったからでしょう。

実際にぼくもそうですから。

そしてランクダウンしたくないなら救済措置?として

「クレカ作れや?でも年会費は払えよ?」

みたいな姿勢にあります。

いままでのスノーピークという企業からは想像つかない内容に驚きを隠せませんでした。

そしてこのメールの最後

心より深くお詫び申し上げると共に、ご理解を頂けますようにお願い申し上げます。

直訳すると

「めんごめんご、ってわけだから納得しろよな!?」

ということで、

はぁ!?

納得できるか!

ぼけがあああ!

となるわけです。

11/24の見直しについて

あまりに反感を買いネットで大炎上したものだから、スノーピークサイドもすぐに対応します。

ここは非常に評価されるべきところです。

しかし、この11/20の変更は多くのユーザーに喧嘩を売るカタチになってしまったのは事実ですし信頼を取り戻すのは容易ではないでしょう。

12月中旬に改めて報告とありますが、よっぽどの対応をしない限りむずかしいのではないでしょうか?

我が家のスノーピーク製品

ここで現在使ってるキャンプギアをメーカー別にまとめてみました。

テント、タープ、シェルター:スノーピーク

シュラフ:モンベル、イージスマックス

コット、マット:DOD

ランタン:ベアボーンズ

チェアー:ヘリノックス、DOD、スノーピーク

テーブル:スノーピーク

食器類:スノーピーク

バーナー類:スノーピーク

クーラーボックス:YETI、ロゴス、車載冷蔵庫

焚火台:ユニフレーム

ぼくはスノーピークが好きですが、なんでも全てスノーピークというわけではありません。

なので根っからのスノーピーカーと呼べるほどではないのでしょう。

他社製品でスノーピークより良かったら迷わず他社製品を選んできました。

ただ、スノーピーク製品を優遇してたことは間違いありません。

今後どのような対応を取るかはわかりませんが、いいものは買うでしょう。

やはりスノーピーク製品のクオリティが高いことには違いありませんからね。

スノーピーク過去記事

テント

キャンプギア

ショップ

最新情報

続報!

まとめ

11/20の会員制度変更の衝撃はすさまじかったです。

しかしすぐにユーザーの声を真摯に受け見直しに入ったことは評価されるべきだと思います。

ぼくはこの変更に心底落胆しましたが、制度見直しということで一旦保留とさせてください。

制度見直しが決まる前はもう二度と買うかぼけえええ!という内容を書くつもりでした(笑)
(タイトルはスノーピーク卒業します!)

この騒動で去年政府が10万円給付する前にお魚券やお肉券を配ろうとしていたことを思い出しました(苦笑)

それにしても、この制度変更にゴーを出した企業幹部は本当に大丈夫なのか?

周りは止めなかったのか?

さすがにこれをやったらユーザーが離れてしまいますと助言できる人材はいないのか?

と心配になります。

今後どうなるか注視していきたいと思います。

あくまでぼく個人の感想です。

それでは良いキャンプを!

ブログ村ランキング参加しています。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月3.5万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営開始からの総再生回数18.4万回、総再生時間1.3万時間。
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00更新!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
ブログ
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました