キャンプ行ってきました!【PICA富士ぐりんぱ】ランドロック内部全公開(夏バージョン)

おすすめキャンプギア
スポンサーリンク

前回に引き続き今回もぐりんぱへキャンプへ行った続きのお話しです。

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

今回はランドロックの内部の夏バージョンをお届けしたいと思います。

いつもはレイアウト最中に息子が乱入、いつもごちゃごちゃな写真しかアップできませんでしたが、今回は設営はじめからお隣の遊園地へ妻と遊びに行ったのでゆっくり写真が取れました。

あらためて我が家のテント内を公開しちゃいます。

ランドロックは昨年冬に購入したため、夏に使用するのは初めてです。

今回は雨の可能性もあり、雨ならエントリーパックTT、降らなかったらランドロックのつもりで2種類持っていきました。

なによりランドロックが雨撤収した場合乾かすのが大変だからです。

冬バージョンのおこもりスタイルはこちらになります。

ちなみにキャンプギアはほぼスノーピークで揃えてます。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

全体

まずはランドロック全体をみてみましょう。

寝るときは前面は完全にしめますので、この左右どちらからでも出れる出口が本当に便利です。

最近フライシートが面倒で面倒でつけてないです(汗) 冬はもちろんつけますよ。

それでは中を覗いてみましょう。

前室

中央テーブル 

エントリーIGT+マルチファンクションテーブル/スノーピーク

こちらがメインテーブルになります。

エントリーIGTはこのあとキッチンテーブルに変わります。

スノーピークのIGTが最強だということをこちらで記載してます。

エントリーIGTには

スライドトップハーフ竹+雪峰祭限定IGTサイドトレー/スノーピーク

を取り付けており、拡張しております。

・シェルフコンテナ25×2/スノーピーク + 天板(メルカリ)

シェルコン25は本当に万能です。

ハードケースにもなりますし、コンテナとしても優秀。そして天板を乗せればテーブルにもなるという、文句なしの一品です。

詳しくはこちらで記事にしてます。

ここまでがメインテーブルです。

ここからはサイドテーブルです。

・焚火テーブル/ユニフレーム

・Myテーブル竹/スノーピーク

今回チェアーはこちら

・ローチェア30/スノーピーク

チェアワン/ヘリノックス

チェアワンLレッド/ヘリノックス

左奥から側  

自作棚 こちらは車載ラッゲージ2段の役割を果たし、このように分割してラックにもなります。

このエリアは主にポータブル電源を中心に電子機器類を置いてます。

以前自作棚の作り方はこちらでご紹介してます。

PowerArQ(パワーアーク)ポータブル電源

ポータブル電源はキャンプの幅を広げるキャンプギアです。

・フィールドファン/スノーピーク

・レイルロードランタン/ベアボーンズリビング (写真には写ってませんが定位置はここです)

・マルチコンテナSブラック/スノーピーク

こちらにケーブル類一式が入ってます。

・鏡、温度計、時計など(写真には写ってませんが)

・ごみ箱 

おもにこちらは空き缶、ペットボトルを分別してます。

・インディアンハンガーL/ミニマワルワークス

このハンガーですが、ラックなどと同様めちゃめちゃオススメです!

ちょっとしたものをかけておくのにすごく便利です。

またゴミ袋収納袋、サランラップ類などを吊るしておきます。

撤収時には寝袋などを乾かすのに干しておけるのも便利です。

また収納時のコンパクト性も抜群です。

右側奥から 

・ガビングスタンド(旧)/スノーピーク 

ゴミ箱ですが、これで見た目も良し、野生動物対策にもなります。

こちらのスタンドはすでに廃盤ですがメルカリでお安く購入しました。

・メッシュラックスタンド(旧)/スノーピーク 

こちらに食材、お菓子類を入れてます。

ここにひとまとめにしておくことで、冷えたものはクーラーボックス、冷えてないものはこちらと探す手間がなくなり、わかりやすくなりました。

組立にひと手間かかるのが難点ですが。

こちらも廃盤ですがメルカリでお安く購入しました。

・車載冷蔵冷凍庫/Bonarca

今回改めて実感しましたが、夏場にかなりの威力を発揮します。

とくにお肉類など暑さですぐに腐りやすいものはこちらで優先的に冷蔵します。

車載冷蔵に関してこちらで記事にしてます。

・ローディ24/YETIイエティ

主にドリンク類をメインに冷蔵してます。

・ロードアウト/YETI イエティ

使用用途不明(笑)何をいれようか・・・。

いまんところただのバケツ!

・スノーピークマルチコンテナ Sユニット/スノーピーク 

こちらにエントリーIGTの天板、フラットバーナーを収納してます。

・フィールドラック×3/ユニフレーム

これらの土台として大活躍。

やはりクーラーボックスは地面に直置きすると地面からの熱で保冷効果がなくなります。

また収納時にかなり薄いので車載にも優しいです。 

・スパイスボックス/テンマクデザイン

大きさがかなりあるので冬場はもっていきませんがとても便利です。

見た目もGOOD!

・キャンプバケツ/スノーピーク  

こちらにガス缶が入ってます。

・ピクニックバスケット/キャプテンスタッグ

こちらに虫対策グッズが収納されてます。

・ウォータージャグ/スタンレー

YETIのシールがはっておりますが、スタンレーです(笑)

蛇口が使いにくかったのでカスタムしてます。

前室ランタン 

・レイルロードランタン、エジソンストリングライト/ベアボーンズリビング 

これで前室は充分明るいです。

このふたつはポータブル電源から電源をとってます。

インナーテント内

まず妻と息子はインフレータブルマットで寝るのでインナーシートの上にさらに銀マットを敷きその上にラグを敷きます。

詳しくはこちら。

ランドロックのインナーマットはかなり厚みがあるので、銀マットはなくても大丈夫です。

ロゴス インフレータブルマット(妻と息子用)

口をあけると自動で空気がある程度入り膨張してくれます。(最終的に口で膨らませますが)

息子がコットだと寝相が悪くて落ちてしまうのでキャンプ初めからずっとこちらを愛用してます。

ふたりとも毎回とても気持ちよさそうに眠っております。

追記(2021.12.31)

さすがに2年使用してるとだんだんペシャンコになってきてたということで買い替えました。

・ソトネノキワミ/DOD

詳しくはこちらで解説してますのでご参考下さい。

ファミリーバッグ/モンベル

ここからはぼくの寝具です。

ぼくはマットだと身体が痛くなるのですぐにコットに変えました。

・コット/ネイチャーハイク

初期にアマゾンで購入しましたが、これに変えてから快適に睡眠できるようになりました。

・Zライトソル/サーマレスト

コットの上にこちらを敷いてます。

・ブランケット/ペンドルトン

・シュラフ/AEGISMAX(イージスマックス)

中華製のダウンシュラフです。

こちらYouTuberのFUKUさんオススメのAEGISMAXをアマゾンで購入しました。

・シューズラック/IKEA

これはかなり便利です。枕元にランタンや財布、携帯なを置くのに便利です。

冬場はここにファンヒーターや加湿器を置いてます。

またコット下に洋服等が入ってるバッグや寝袋等の収納袋などを入れてます。

インナーテント内ランタン   

・LEDランタン USB充電式/creer

・たねほおずき ゆき/スノーピーク

インナーテント内はこのふたつで充分ですね。

まとめ

以上が我が家のランドロック内のレイアウト夏バージョンでした。

冬のお座敷スタイルもいいですが、夏スタイルもいいですね。

メッシュが多いので涼しく過ごせました。

ほとんどがスノーピーク製品ですがなにか参考になれば幸いです。

それでは良いキャンプを!

ブログ村ランキング参加しています。
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月2.4万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営4か月目で総再生回数5.8万回、総再生時間4000時間突破!
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00随時更新中!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
おすすめキャンプギアキャンプギア
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました