これはもうベッド!DOD ソトネノキワミLレビュー【SOTONE NO KIWAMI(L)】

おすすめキャンプギア
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

今回は妻と息子が使ってるインフレータブルマットがぺしゃんこになってきてるということで
購入しました。

「DODソトネノキワミL」

ソトネノキワミL(タン) CM3-651-TN - DOD(ディーオーディー):キャンプ用品ブランド
アウトドアにプレミアムな寝心地を。 睡眠を妥協したくない人のためのキャンプ用マット、枕付き。

のキャンプギアレビューです。

出典:DOD

DODのレビュー記事も今回で4記事目です。

DODはの商品を購入するときは聖蹟桜ヶ丘アートマンにいきますが、今回はアマゾンで購入しました。

なんといっても割引が大きかったです。

参考価格¥25,940(税込)→ ¥20,791(税込)

購入するならアマゾンがオススメです。

結論から言いますと、高いしかさばるけど

これはもうベッド!

うちのベッドよりいいのではないか?

快適に眠れます!

それでは解説していきます。

スポンサーリンク

ここが良い!

もはや自宅のベッドと変わらない寝心地

出典:DOD

10cmのマットってすごいんですね・・・。

もし体感したい場合、聖蹟桜ヶ丘アートマンで展示されてますのでお近くの方はお試ししてからの方がいいかもしれません。

ぼくは以前から何度か試してたのでこちらに決めました。

オートマチックエアバルブというのを採用してるので自動である程度は膨張します。

出典:DOD

ソトネノマクラも付属

出典:DOD

こちらエアーポンプ機能がついてます。

後述しますが、こちらでもふくらみますがブロワーを使うと簡単です。

こちらのまくらですが、妻曰く

「いままで史上一番気持ちよく使えた枕だった!」

とのことです。

シーツも付属

出典:DOD

シーツも付属してるのでこちら洗濯可能です。

サイズは3種類

出典:DOD
出典:DOD

我が家はLサイズを購入しましたが、妻と息子にはちょうど良かったです。

収納袋も大きめ

収納袋がおおきめなので多少空気が抜ききれなかったとしても収納できちゃいます。

けっこうゆったりサイズです。

ここがイマイチかな?

値段が高い

まあこれは仕方がないかなぁと思います。

どのメーカーみても10cmくらいのマットは2万円近くしますからね。

今回はアマゾンで購入したのでポイントで購入しました。

とにかくかさばる

こちらをご覧ください。

下がランドロック(本体)、上がソトネノキワミです。

組立、撤収は多少手間

なにせ10cmのマットなので多少手間に思えるかもしれません。

そこでオススメがこちら。

フィールドブロワ/スノーピークです。

これがあればあっという間、空気を入れるのも抜くのも簡単です!

基本スペック

参考価格:¥25,940(税込)
サイズ:(約)W138×D208×H10cm
収納サイズ:(約)W70×D31×H31cm
重量(付属品含む):(約)7.5kg
材質:マット&枕本体:ポリエステル(TPUコーティング)、
中材:ポリウレタンフォーム
シーツ部分:ポリコットン(ポリエステル80%、綿20%)
付属品:枕、補修パッチ、タイダウンベルト、キャリーバッグ、バルブキャップ

関連動画

こちらの動画で詳しく解説してます。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回はソトネノキワミのレビューでした。

インフレータブルマットは8センチ以上をオススメします。

今回は値段が高いのとかさばるという点を除いては文句なしのマット、もうベッドです。

金銭的かつ車載に余裕があるのであれば是非オススメします!

あくまでぼく個人の感想です。

キャンプ道具選びの参考になれば幸いです。

それでは良いキャンプを!

おしまい!

ブログ村ランキング参加しています。
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月2.4万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営4か月目で総再生回数5.8万回、総再生時間4000時間突破!
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00随時更新中!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
おすすめキャンプギアキャンプギア
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました