超小型ポータブル電源EB3A/BLUETTI(ブルーティ)商品レビュー!【PR】

YouTube
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

12/3(土)YouTubeにて

『超小型ポータブル電源レビュー!ブルーティのEB3Aはキャンプでメイン電源となりえるか?【BLUETTI EB3A超小型ポータブル電源】』

を公開しました。

今回はBLUETTIさんよりこちら

EB3Aという超小型ポータブル電源をご提供頂きました。

ありがとうございます!

当ブログとチャンネルはキャンプ専門なので、こちらのEB3Aがキャンプで使えるか?

早速キャンプに持っていき使ってみた感想としては

「夏はメインバッテリーとしてOK、冬はサブバッテリーまで」

です。

それでは早速見ていきましょう!

※BLUETTIさんより商品を提供して頂いてのPR記事となります

スポンサーリンク

BLUETTI社とは

BLUETTI公式HPより

中国の電子機器ブランド、深圳市德兰明海科技有限公司
(Shenzhen Poweroak Newener Co., Ltd.)」という企業が展開。

ポータブル電源やソーラーパネルなど太陽光発電の販売をメインとしている企業だそうです。

日本法人は神奈川県に拠点をおく「パワーオーク株式会社」という2021年に設立された企業。

製品紹介

EB3Aの基本性能

BLUETTI公式HPより

・サイズ約255×180×183mm
・重量 4.6kg
・容量268.8Wh
・定格出力は600W 瞬間最大出力:1200W
・カラー:スチールグレー、ベージュ
・バッテリー:リン酸鉄リチウムイオン電池

EB3Aの付属品

・本体
・説明書
・AC充電用ケーブル
・PV充電用ケーブル

EB3Aの特徴

外観

ジュンCAMP
ジュンCAMP

外観はスタイリッシュでデザインはかなり良いですよ!

それにカラーのブラックはかなり気に入りました。

超小型とうたっているだけあり、かなりコンパクトなのもいいです。

容量

ジュンCAMP
ジュンCAMP

まずポータブル電源で最も気にしないといけないのは容量です。

ご自身のキャンプスタイルで選ばないといけません。

こちらのEB3Aは268.8Whとなります。

決して大容量ではないんですね。

充電目安は下図をご参考下さい。

BLUETTI公式HPより

9台デバイス同時給電が可能

9台同時給電ができるそうです。

ぼくの場合はそこまで同時に給電はしませんが、やはりポートが多いのはいいですね。

BLUETTI公式HPより
  • 家庭用AC出力ポート(600Wまで対応純正弦波)x2
  • USB−C(100Wまで対応)出力ポートx1
  • USB−A出力ポートx2
  • 5521DC出力ポートx2
  • シガーソケットx1
  • ワイヤレス充電パッドx1

充電方法が多彩

急速充電、通常、静音モードがあり、他にも太陽光パネルを使った充電なども可能。

急速充電を使うと1時間弱でフル充電されます。

BLUETTI公式HPより

今回は太陽光発電も試してみましたが、充電することができました。

天板がワイヤレス充電可能

携帯電話をそのまま天板に乗せて充電することも可能です。

ただし、これは携帯ケースによってはできないかもしれません(ごめんなさい、そこまで検証できていません)

見やすい液晶パネル

この液晶パネルは見やすくて表示もわかりやすいのが良いです。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

使用している機器によって残り何時間使用可能かわかるのはかなりいいですね~。

取っ手が収納可能

取っ手がしまえるので邪魔にならないという点ではすごくいいのですが、動画でみてもらうとわかるかもしれませんが少し安っぽいんですよね。

パタッと倒れてしまう感じが少し気になりました。

正面にLEDライト

正面にLEDライトがつきます。

専用アプリ対応

専用のアプリでBluetooth接続することができます。

これで遠隔操作できますが、キャンプで遠隔操作してまで見る機会ってないですよね?

今の時点ではあまり必要ないかなぁって思います。

UPS機能付き

これは企業などでよく使っていて、パソコンなど急に電力が落ちた場合UPS(無停電電源装置)が作動してパソコンのデータが飛ばないように作動するシステムです。

BLUETTI公式HPより

ただですね、超小型ポータブル電源ということで持ち運びかコンパクトでいい!っていうのが売りなのに対してUPSはパソコンに常時接続しているものなのでそもそも相反するんですよね。

UPSで安く購入したい方にはもってこいだと思いますが、キャンプで使用する目的の方はまず使用しない機能なんじゃないかなぁって思います。

実際に使ってみた

それではここから自宅とキャンプ場で使ってみて検証しました。

電気毛布 △

ぼくの持っている電気毛布は定格40Wなので使用できますが、冬キャンプで使用するには無理があります。

それは自宅でこの電気毛布を強にして試してみたところ、なんと4時間で充電が切れてしまったからです。(この電気毛布は定格40Wなので弱でも変わりませんでした。)

弱で電圧が変わるタイプの電気毛布なら大丈夫かと思いますが、正直あまりオススメできません。

電気毛布だけでバッテリーをフルで使ってしまうので、寝るまでに携帯やカメラの充電などで使用してしまうと夜中に切れてしまう可能性があるからです。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

100%フル充電の状態で弱で使用すればというお話しです。

電気毛布を使用する目的でバッテリーをお探しならもうワンランク上のバッテリーをオススメします。

車載冷蔵庫 ×

これはパワーアーク(626Wh)ですらキャンプ場到着から翌日昼前にはバッテリーがなくなるので無理です。

そもそも電気毛布すら怪しいのにそれ以上の電力を継続的に使用する電化製品は厳しいでしょう。  

ここからは使えるものをご紹介します。

ドライヤー 〇

ジュンCAMP
ジュンCAMP

ドライヤーが動くのはびっくりです!

ドライヤー自体は1200Wなのですが、これはEB3Aの特徴である電力シフト機能により、高出力な電化製品の出力を下げることを実現しているからです。

最大出力600Wですが、場合によっては600Wから最大1200Wまでの電化製品を動かすことができるそうです。

継続的に1200Wを使用した場合は厳しいですが、ドライヤーのようにほんの数分でも使用することができるのはかなり強いです。

IHクッキングヒーター 〇

こちらも100W~800Wまで使用可能なIHクッキングヒーターを使ってみたところ600-800Wまでは電圧が安定しませんでしたが500Wからは電圧が安定し、使えることが分かりました。

炊飯器 〇

これは動画でも使用していますが、充分使えました。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

キャンプ翌朝にメスティンで炊飯するのは面倒なんですよね。

そんな時に炊飯器が使用できるのはかなり嬉しいです。

フィールドファン/snow peak ◎

フィールドファンは弱でも充分パワーがあり連続使用時間も20時間を超えるので充分使っていけます。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

フィールドファンが使えるのは大きいです!

夏は十分使っていけそうですね!

各種電気機器の充電 ◎

やはり一番いいと思ったのは各電気機器の充電スポットとしての使い方だと思いました。

PowerArQとの比較

ぼくはキャンプ初年度にこちらのパワーアークを購入しました。

こちらと性能を比較していきます。

価格

まずは価格を見ていきましょう。

BLUETTI/EB3A ¥59,980
PowerArQ /Smart Tap ¥66,000

値段は圧倒的にEB3Aが安いです!

現在BLUETTIさんの公式HPでは¥31,800!47%オフ!

ジュンCAMP
ジュンCAMP

ブラックフライデーの時は2万円前半まで下がっていました!

ちなみにPowerArQはAmazonのブラックフライデーで44,000円で購入しました。

容量

続いて重要なのは容量です。

BLUETTI/EB3A 268.8Wh
PowerArQ /Smart Tap 626Wh

やはりPowerArQの方が倍の容量があります。

サイズ

サイズはEB3Aの方がコンパクトです。

BLUETTI/EB3A 約255×180×183mm
PowerArQ /Smart Tap 約300×193×242mm

PowerArQ取っ手がしまえないので、キャンプ積載時に若干かさばります。

重量

最後は重さを比較してみます。

BLUETTI/EB3A 4.6kg
PowerArQ /Smart Tap 6.0kg

コンパクトで重さも軽いという点でEB3Aの方がお手軽ですね。

我が家のキャンプスタイルでは

夏は車載冷蔵庫(50W)、冬は電気毛布(40W)を使用するので、やはりEB3A(268.8Wh)では心もとないのでPowerArQ(626Wh)でしょう。

ただし、夏は車載冷蔵庫冬は電気毛布とどちらもPowerArQをフルで使うのでサブバッテリーとして充分使えると思いました。

その他にも扇風機やカメラ機材、携帯などの電気機器の充電などで必要だからです。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

今後は2台併用して使っていこうと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回はご提供して頂いたEB3Aのレビューでした。

EB3Aはキャンプで使えるかどうかですが、それはその人のキャンプスタイルによります。

ファミリーで冬は行かないよって方、ソロで冬電気毛布を弱で使う程度という方にはメインバッテリーとして良いと思います。

冬に電気毛布以外にも各ガジェット、ライトなどの充電にも使いたいという方にはちょっと心もとないのでワンランク上にバッテリーの方がいいでしょう。

みなさまのポータブル電源選びの参考になれば幸いです。

それでは良いキャンプを!

おしまい!

ブログ村ランキング参加しています。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
2021年4月よりキャンプブログ「ジュンCAMP blog」開設。
月最高3.8万PVのブログを現在運営中。
2022年1月末よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
2023年元旦チャンネル登録者1000人達成!
総再生回数21.1万回、総再生時間1.5万時間。
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00更新!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
YouTubeキャンプギア
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました