ファミリーキャンプだとやはりLEDランタンが便利!【我が家のランタン8選!大公開!】

おすすめキャンプギア
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

皆さんはキャンプでランタンは何を持っていきますか?

種類としては

  • LEDランタン(電池式や充電式)
  • ガスランタン
  • ガソリンランタン
  • オイルランタン

などでしょう。

恐らくソロやデュオ、ファミリーでも選ぶランタンは変わってくるのではないでしょうか?

やはりファミリーでいく場合は安全性と利便性を考慮して充電式のLEDライトが主力になるのではないでしょうか。

我が家の場合は初期は電池式のLEDランタンが主力でしたが、電池のスペアを毎回もっていかないといけないのと単一電池はかさばる上に重く、またキャンプ場で売ってないなどもあり、電池式ではなく充電式に変わっていきました。

ペトロマックスのHK500とか憧れるのですが、安全性や手間を考えるとなかなか手がだしづらい状況です(汗)

今回は我が家が使用しているランタンをご紹介します。

ランタンはレギュラー争いが激しく現在8選ではなくなりました(笑)

スポンサーリンク

必ず持っていくもの

エジソンストリングライト/ベアボーンズリビング(LEDランタン)

エジソンストリングライトLED - Barebones Living - ベアボーンズ・リビング・オフィシャルサイト

我が家のメインランタンです。

電源を必要とするデメリットはあるとはいえ、タープ下やランドロックでおこもりスタイルのときにこれさえあれば充分な明るさを確保できます。

とにかく使い勝手が良いランタンです。

レイルロードランタン/ベアボーンズリビング(LEDランタン)

レイルロードランタンLED - Barebones Living - ベアボーンズ・リビング・オフィシャルサイト

もうひとつのメインランタンです。

とにかくデザインに惚れこみましたが、使い勝手もとても良いです。

このベアボーンズに関しましては以前こちらでも紹介しましたので参考に。

メインランタンとしてはこのベアボーンズ兄弟が大活躍してます。

Lighthouse Micro(ライトハウスマイクロ)/Goal Zero(ゴールゼロ)

やはり良かったゴールゼロ!

コンパクトで光量も文句なし、しかもめちゃくちゃコンパクト!

いまだに入手困難ですが、もし販売している場面に遭遇したら購入しておいて間違いなし。

ぼくは現在3つ所有しています。

そしてゴールゼロを買うならこちら、エフィムさん!

現在お一人様2個まで購入可能。

インスタで告知してから販売しますので、当日販売時刻に行けば確実に購入できます。

ここでまだ入手していない人だけに耳より情報!

内緒ですよ、内緒!

ジュンCAMP
ジュンCAMP

ここだけの話、店長さんから聞きましたがゴールゼロに関しては代理店など通さず直接仕入れしてるので一般店よりも入荷数が多いそうです。

まだの方はエフィムをチェック!

ZIG/ゼインアーツ

新しく仲間入りしましたのがこちらゼインアーツ新作ZIG。

ゴールゼロよりも一回り大きく値段も少し高いですが、ゴールゼロの150lmに比べてこちらは200lmと明るい!

そしてなによりもかっこええ・・・。

というわけでゴールゼロと併用して使っていきます。

BEAM LEDライト/YAEI WORKERS

YaeiWorkers online store (yaeiworkers-online.com)

このライトはとにかく明るい!

なんと1200ルーメン!16000mAhの大容量バッテリー内臓です。

色々なところに吊り下げられる上に、ハンドル部分がスタンドのようになるので使い勝手がとても良いです。

また夜中トイレにいく際にも、とにかく明るいので持って行ってます。

めちゃくちゃ明るいランタンはひとつ持っておくと何かと便利ですよ。

LEDランタン USB充電式 2個セット/creer(LEDランタン)

これは芸人のヒロシさんが紹介していて購入しましたが、当時値段が1000円しないのに明るさも使いやすさも抜群です。
(似たものは沢山出てますが、現在このメーカーからの販売はないようです)

我が家はこれをキャンプ初期に二つ購入、いまだに現役です。

妻や子供が操作しやすいのも利点です。

主にインナーテント内で使用してます。

またバッテリーとしても使用でき携帯電話なら充電することも可能です。

ソロキャンプの時持っていくもの

フュアハンド ベイビースペシャル276/FEUERHAND(オイルランタン)

大人気のハリケーンランタンですが、冬場には使用しなくなりました。

主に夏またはソロの時に使用してます。

使用後のススの処理や別でオイルを持っていくという点で若干面倒に感じるようになってしまいました。

リトルランタン ノクターン/スノーピーク(ガスランタン)

こちらもソロ専用。

ファミリーの時は子供が火傷の可能性があるので持っていきません。

持ち運びには便利で炎の揺らぎがいいですけどね。

使わなくなったランタン

CARRY THE SUN Small(Warm Light)(ソーラーランタン)

CARRY THE SUN(キャリー・ザ・サン)【公式サイト】 | ランドポート株式会社
CARRY THE SUN(キャリー・ザ・サン)は、太陽光を利用する環境にやさしいecoな ソーラー充電式のランタン。いつでも・どこでも・だれでもが使える新時代の灯りです。

使わなくなりましたね~。

まずすぐ充電が切れるのと、充電方法が太陽光なので充電するのを忘れるというケースが多発。

結局使わなくなりました。

メリットとしてはぺしゃんこになるので持ち運びに便利です。

たねほおずき ゆき/スノーピーク(LEDランタン)

デザインは可愛いのですが使い勝手はイマイチと思うことが多いです。

操作性としては真ん中を長押しすると調光できるのですが、妻や息子からはわかりにくいと不評でした。

なによりも電池式なのでいちいち交換しないといけないのが面倒に思います。

充電式の電池を使用してますが、いったん外して電池を取り出して充電してまた付けるというのが面倒に感じます。

スノーピークファンですが、ほおずきに関してはこれ以外は購入予定はありません。
(値段が高いのよね・・・)

ビーコンライトLED/ベアボーンズリビング

購入当初は買って良かった上半期にランクインしたのですが・・・。

デザインはいいのですが、何よりもバッテリーの持ちが悪い!

せめて19時から23時くらいまではもってくれよって思います。

あと独特な光の影が最初こそ雰囲気がいいかなと思っていましたが、だんだん鬱陶しく感じるようになってしまいました。

こちらもスタメン落ち。

番外編

SPICE OF LIFE(スパイス) 電池式 ライト スマイル LED ランタン

これはForesters Village Kobitto南アルプスキャンプフィールドにて妻と息子が一目ぼれして購入しました。

可愛いですが最近は自宅で待機状態です。

こちらは妻や息子がキャンプ時にもっていくことがあったりなかったり(笑)

まとめ

いかがでしたか?

やはりファミリーキャンプだと安全性利便性を考えると、LEDライトに軍配が上がりました。

また充電方法が違うとだんだん使用しなくなります。

ソーラー発電や電池など。

ハリケーンランタンの炎のゆらめきやガスランタンも好きですが、それはソロの時に楽しみたいと思います。

あくまで個人の意見なので、なにか参考になれば幸いです。

それでは良いキャンプを!

おしまい!

ブログ村ランキング参加しています。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月3.5万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営開始からの総再生回数18.4万回、総再生時間1.3万時間。
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00更新!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
おすすめキャンプギア初心者の方向けキャンプギア
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました