初心者さん、ファミリーキャンパーさんオススメ!超高規格キャンプ場! 北軽井沢スウィートグラス【キャンプ場レポ】

おすすめキャンプ場
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

けっこう久しぶりのキャンプ場レポですが、場所は北軽井沢にある超有名大人気キャンプ場

『北軽井沢 スウィートグラス』

です。

ようやく行くことができました!

しかも3泊4日という初の長期滞在キャンプ!

その様子はこちら。

また今まであげたことがなかったのですが、このスウィートグラスについてはキャンプ場レポの動画をあげようと思っています。(すでに撮影済み)

お楽しみに!

それではスウィートグラスの魅力と注意点、各施設やサイトを詳しく解説します。

なぜこれほど人気があるか、実際に行ってみてよくわかりましたので詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ここが魅力!

キャンプ場全体がとても綺麗でとにかく広い!

とにかくキャンプ場全体が超綺麗!

緑がめちゃくちゃ良い感じなのです。

これ普通手入れしてなかったらもうボウボウになるところを、こまめに手入れされているのがよくわかります。

そして場内がとにかく広い!

これだけサイトがあるのに土日は予約でいっぱいというからすごい。

施設が綺麗

トイレ、炊事場、家族風呂などとても綺麗なんです。

各施設については後半で解説します。

子供が楽しめる要素が満載

トランポリンや遊具がとても充実。

ツリーハウスからこのように空中街路になっています。

これキャンプ場内ですよ、すごくないですか?

小川でも遊ぶことができ子供に大人気なのが良く分かりました。

今回は小川で遊ぶほど暑くはなく、むしろ寒いくらいだったので遊びませんでしたが。

今回は雨もあってイベントはやっていませんでしたがイベントも頻繁にやっているそうです。

おしゃれカフェがある

やはりキャンプ場にちょっとしたカフェがあるのは嬉しい限りです。

こちらも施設紹介で詳しく解説します。

売店が充実

売店が充実しているのも嬉しい要素です。

24時間スタッフさんが常駐

24時間スタッフの方がいるのは安心できますね。

スノーピークポイントが貯まる

スノーピークのポイントが貯まります。

なんか得した気分♪

レンタル品が充実

なにか忘れてきても安心。

とにかく初心者さんには嬉しい要素が沢山ありますね。

スノコが無料貸し出し中

スノコが無料で貸し出しています。(数に限りがあります)

雨の日はインナーテントの下に敷くことをオススメします。

我が家は知らずにインナーテントの下まで水がきました。

洗濯と乾燥機

長期滞在には嬉しい限りです。

乾燥機も30分ほど回したらホッカホカになりました。

ここが注意

ここからはスウィートグラスならではの注意点といいますかぼくが感じたことを記載します。

会員制度がある

ここが一般的なキャンプ場と違うところです。

ホワイトバッファロー会員とイーグル会員があり(2022年8月現在)予約開始時期が優遇されます。

そのため通常予約する際にはすでに埋まっていることが多々あります。

頻繁にスウィートグラスに宿泊する方には嬉しい制度で会員になる方が得だと思いますが、初めていってみようとなる初心者キャンパーさんにとってはなかなか予約しづらいのが最大の難点です。

値段が高い

やはり超高規格キャンプ場、今回1泊1万円ほどかかりました。

まぁこれほどの高規格キャンプ場ならこれくらいはしますよねー。

スーパーは来る前に

ちかくにスーパーは1軒みつけましたが(後述します)、できたら軽井沢の大型スーパーなどに寄ってから来た方がいいと思います。

軽井沢駅周辺までキャンプ場から行くのに山道を下ったり登ったりするのが若干面倒・・・。

ソフトバンクユーザーは電波が入りにくい

我が家はソフトバンクユーザーなのですが、なかなか電波が入りづらかったです。

キャンプ場内のWi-Fiが使えますが、それでも繋がりにくい印象でした。

これはサイトによって違うのかもしれません。

雨には要注意

どうやら雨が多い地域のようで雨対策はきちんとしたほうがいいです。

我が家は知らなかったので、タープに雨を溜めてしまい一時片側を外す羽目になりました。

焚火は22時まで

サイレントタイムが22時なので22時以降の焚火は禁止です。

ここからは施設紹介です。

施設紹介

管理棟

24時間スタッフさんが常駐しているとのことで、とくに初心者ファミリーキャンパーさんには安心できますね。

スノーピークのポイントがもらえます。

レンタル品がこれほど充実しているキャンプ場はあまり見たことがありません。

薪ストーブもレンタル可能!

正面の売店のお会計もこちらで支払いいます。

クレジットカード各種(VISA・TS CUBIC・マスターカード・JCB・アメリカン・エキスプレス・ダイナースクラブ)が利用できます。

売店

売店はこちら、受付正面にあります。

日用品やキャンプ用品かなり充実しています。

そしてなんと!ゴールゼロが販売!?

個数制限もとくになし!

Asama Hutte(カフェ)

キャンプ場内におしゃれカフェがあるのです!

ピザやナンドッグなど様々なメニューがあります。

そして旨い!高原野菜ナンカレードッグ「なんなんだ」←これ商品名ですからね(笑)

こちらマルゲリータ。

モーニング限定メニューのはちみつバタートーストがおすすめ!

遊び場

かなり充実しています。

ドッグランもこのようにめちゃくちゃ広い!

ワンちゃん連れにも嬉しい限りですね。

トイレ

こちらも綺麗!

もちろんウォシュレット付き。

換気の為だと思いますが、ドアが開けっぱなしなので多少の虫がいました。

まぁこれはしょうがないですね。

薪焚のゆ

貸し切り風呂です。

通常タイムは1320円、長湯タイムでは2200円と有料で要予約です。

正直我が家は使いませんでした。

ちょっと面倒というか、時間が短いのでゆっくりできない印象だったからです。

こちらが使い方です。

45分以内にお湯を張って、最後抜いて掃除までって厳しくないですか?

お風呂自体は一般的な家庭のお風呂のようですが薪ボイラーの熱エネルギーを利用されているそうです。

なんだろう、あまり特別感がないような・・・。

この中にもコインランドリーがあります。

ただ、無料ならまだしも有料なら近くの温泉に行く方がオススメ。

シャワー室

こちらがシャワー室。

まぁ可もなく不可もなく。

備え付けのシャンプーやボディーソープなどはありません。

またドライヤーもありませんので持参しましょう。

仮設シャワー室

薪売り場の裏側にあります。

炊事場

各所に炊事場があるのですが、どこも綺麗!

もちろんお湯もでますし、お湯の温度もちょうどいい。

感染対策で一つ置きになっています。

薪販売所

こちらが薪販売所です。

募金箱にお金を入れてもっていくシステムです。

ゴミステーション

管理棟裏にゴミステーションがあります。

サイト紹介

小立エリア

今回宿泊したのは小立エリアの小立パークサイト。

サイト(80㎡)と駐車場(40㎡)が分かれています。

このように裏側に駐車場があるのでサイトめいいっぱいに設営できます。

他にもトランポリンがサイトについている「ポリンポリンサイト」やハンモックが楽しめる「ハンモックサイト」など小立サイトの中でも種類がありますのでお好みで。

大空エリア

ここは一区画が広い!

浅間ビューサイト(120㎡)と大空サイト(160㎡)ですからね。

このようにロープで区切られています。

唯一の難点はトイレや炊事場からは離れてしまう点ですかね。

林間エリア

林間エリアはこちら。

川やツリーハウス、多目的広場などが近くトイレ炊事場も近くにあります。

目的別エリア

こちらはソロサイトやでデビューサイト、ドッグサイトなど。

カフェや売店がすぐ近くなので利便性はかなり高いです。

陽だまりエリア

陽だまりエリアは主にコテージなどがメインのエリア。

「陽だまりガーデンサイト」、「陽だまり広々サイト」、「陽だまりサイト80」など。

周辺状況

まずもっとも近いのがこのふたつのコンビニです。

セブン-イレブン 群馬北軽井沢店

ローソン 北軽井沢店

続いてスーパーはこちら。

卸売センター サンエイ

一番近いのがここだったので、2度行きました。

品揃えはそれなりにあり、薬も売っています。

ツルヤ

こちらの品ぞろえは半端ないです。

できるならここで買い物を済ませてからキャンプ場へ向かい足りないものはコンビニかさきほどのサンエイで買い足すのがベストではないでしょうか?

つづいて近場の温泉はこちら。

ホテル軽井沢1130

日帰り入浴で1200円、子供580円と少しお高め。

また室内プールもあるのでお子様連れには嬉しい限り。

ネットでは休止となってますが、実際に行ってみたら入ることができました。

プールと温泉で大人2500円くらいでした。(すいません詳しい金額忘れました泣)

おもちゃ王国

キャンプ場からかなり近いです。

お子様連れの遊ぶとこはこちらがオススメです。

アスレチックがあったり、プラレールなどのおもちゃで遊べたり。

基本情報

〒377-1412
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579

チェックイン 13:00~18:00まで
チェックアウト 8:00~11:30まで
レイトチェックアウト15時
(チェックアウト前日17:00~翌朝9:00)
標高1100m

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お子様連れ(とくに小さいお子様)や初心者さんには嬉しい要素満載のキャンプだと思います。

またコテージなどもすごく良い雰囲気だったので今度はコテージ泊もいいかもしれません。

あくまでぼく個人の感想で、宿泊していないサイトに関しての感想は控えさせて頂きます。

なにか参考になれば幸いです。

それでは良いキャンプを!

ブログ村ランキング参加しています。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月3.3万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営半年総再生回数12.4万回、総再生時間9040時間。
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00更新!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
おすすめキャンプ場初心者の方向けキャンプ場
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました