ゆるキャン△聖地 富士山絶景の湖畔キャンプ場!【浩庵キャンプ場】キャンプ場レポ

おすすめキャンプ場
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

今回のキャンプ場レポは山梨県身延町にある

『浩庵キャンプ場』

です。

場所は本栖湖でゆるキャン△第一話の舞台になったキャンプ場です。

すでにYouTubeで公開しましたキャンプの様子はこちらになります。

天気に恵まれたら最高のキャンプ場であることは間違いありません。

ただし、高規格キャンプ場に慣れてる方は注意が必要なこともあります。

そのあたりも踏まえて解説します。

スポンサーリンク

ここが魅力!

本栖湖の絶景湖畔キャンプ

なんといっても本栖湖が綺麗なんです。

我が家は湖畔沿いではなく少し上のほうでしたが、それでも大満足でした。

そして富士山。

千円札の裏側の絵になるくらい絶景なんです。

このキャンプ場最大の魅力だと思います。

売店が充実

売店は日用品も充実してますが、それ以上に?ゆるキャン△グッズがめちゃくちゃあります(笑)

ジュンCAMP
ジュンCAMP

ゆるキャン△ファンはたまらないでしょう(自分も)

グッズを買いにくるだけでも楽しいですよ。

デイキャンプでチェックアウトが17時

チェックアウトが10時と早いのですが、翌日デイキャンプ(レイトチェックアウト)を申し込めば(有料)17時まで滞在可能です。

これはかなりゆっくりできるので翌日ものんびり過ごすことができます。

前日キャンセル無料

前日までキャンセル料がかからない貴重なキャンプ場です。

ぎりぎりまで天気予報とにらめっこすることができます。

料金体系は良心的

今回掛かった費用は以下の通りです。

一泊の料金
大人700円x2 + 子供500円 + テント1100円 + タープ600円 +駐車場1100円
計4700円

レイトチェックアウト・デイキャンプの料金
大人500円x2 + 子供300円 + テント600円 + タープ400円 +駐車場600円
計2900円

合計7600円

ジュンCAMP
ジュンCAMP

高規格キャンプ場でレイトチェックアウトだと1万円超えることが多いので、この値段はなかなかいいのではないでしょうか。

普通にチェックアウトすれば5000円以下ですし、タープをいれなければもう少しさげれますね。

アクティビティが充実

出典:浩庵キャンプ場HPより

暖かくなれば本栖湖でのSUPやシュノーケリングなどのアクティビティがとても充実してます。

今年はSUPに調整してみたい(切実)

ここが注意!

ジュンCAMP
ジュンCAMP

圧倒的絶景キャンプ場ですが、注意点がかなりあります。

初心者にとっては少しハードルが高いキャンプ場かもしれません。

予約はWebから

出典:浩庵キャンプ場HPより

以前は予約制ではありませんでしたが、昨年から予約制に変わりました。

空いてる場合チェックインの時間を選べますので好みの時間を選びましょう。

早く行けばかならずいい場所が取れるとは限りません。
(見てる感じだとチェックアウトの10時にわりと湖畔が空く印象でした)

また以前予約なしで行ったことがある方はご注意下さい。

入場ゲートについて

このようにロープがかかってます。

入場や退場する際は一度車からロープをとり、通過させた後にまた戻しましょう。

またここから下の駐車場までは一本道、完全に車は一台しか通れません。

もし鉢合わせたらお互い譲り合いながらということになります。

場所取りは運

サイト指定はできません。

自分がキャンプ場についたタイミングで前泊の方が撤収してればということです。

タイミングとしては10時チェックアウトなのでその前か、またはデイキャンプの予約をしてレイトチェックアウトで帰る午後のタイミングか。

湖畔側がいいけど行ったタイミングではどこも空いてないということも充分あり得ます。

湖畔側はかなりの斜面

動画や写真で伝わるかわからないのですが、湖畔側はかなりの斜面です。

また車はスタックする恐れがあるので本栖湖に対して水平に駐車するように受付時に言われました。

突風に注意

風を遮るものがないので突然の突風があるそうです。

実際にぼくが体験したわけではないのですが、ぼくの尊敬するベテランキャンプブロガーさんがテントのポールが折れたということをツイートされてました。

テントサイトは車乗り入れ不可(混雑時)

出典:浩庵キャンプ場HPより

今回そちらには宿泊しませんでしたが混雑時は車の乗り入れ不可です。
※事前にキャンプ場に確認しましょう。

駐車場に車を停めて荷物を持ち運ぶことになります。

トイレが一か所

トイレが一か所しかありません。

選んだ場所がトイレから遠くなるとしんどいかもしれません。

炊事場お湯は出ません

冬場にお湯がでないのはつらいとこですが・・・。

ゴミは全て持ち帰り

ゴミ全て持ち帰りです。

炭捨て場もありませんので必ず日消壺など炭を処理できる物を持参しましょう。

買い出しは来る前に

近くにコンビニはありますがスーパーはありません。

キャンプ場に来る前に買い出しは済ませたほうがいいでしょう。

食堂は中止(2022年3月時点)

感染対策の為食堂は中止となります。

音楽機器の使用禁止

けっこう禁止のキャンプ場が多いですが洪庵キャンプ場もだめです。

レンタルはなし

キャンプ用品のレンタルは行ってません。

電源サイトはなし

電源サイトや区画サイトはありません。

でかい○○○が出現・・・

これはぼくの動画を見て頂けるとわかります(笑)

サムネの閲覧注意の部分です(笑)

サイト、施設紹介

出典:浩庵キャンプ場HPより

セントラルロッジ洪庵

こちらで受付をします。

日用品はもちろん、とにかくゆるキャン△グッズがめちゃくちゃ多いです。

ゆるキャン△ファンの方はそれだけで大満足だと思います。

動画ではどんなものが売ってるか長く撮りました(何度も宣伝みたいですいません・・・)

またこのすぐ近くにゆるキャン△でなでしこが寝ていたトイレもあります。

息子なでしこ再現中(笑)

湖畔サイト(車乗り入れ◎)

我が家は湖畔側だとマットで寝る妻と息子がごろごろ転がる恐れがあったので(笑)湖畔の上の場所にしました。

たまたま運よく空いてたのもありますが、これはもう運だと思います。

テントサイト(混雑時車乗り入れ✖)

出典:浩庵キャンプ場HPより

先ほども言いましたが混雑時車乗り入れ不可です。
※事前にキャンプ場に確認しましょう。

今回は訪れた際には乗り入れ不可でした。

トイレ、炊事場

トイレは可もなく不可もなくという感じです。

炊事場ですがお湯は出ません。

とくに洗剤やスポンジがあるわけではないので必ず持参しましょう。

また炊事場の排水口に生ごみがされてましたが、必ず自分で処理しましょう。

売店

炊事場の近くに簡易的な売店もあります。(写真正面の建物)

薪や炭などはこちらで購入する方がいいでしょう。

セントラルロッジから坂を下って薪をもって帰るのは大変です。

コインシャワー

今回利用しませんでしたが売店の裏にあります。

2分100円で利用可能です。

周辺状況

河口湖方面か富士宮方面どちらかにいくことになると思いますが、おそらく河口湖方面の方が若干近いと思います。(そこまで変わらないと思います)

フォレストモール

道の駅なるさわ

道の駅 朝霧高原

まかいの牧場

富士眺望の湯 ゆらり

風の湯

基本情報

〒409-3104
住所:山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
TEL:0556-38-0117
FAX:0556-38-0703

チェックイン 予約時の指定時間
チェックアウト 10時
レイトチェックアウト 17時

まとめ

いかがでしたか?

今回は浩庵キャンプ場のキャンプ場レポでした。

この絶景だけで行く価値ありだと思いますが、全部雨だとガッカリ感も凄まじいと思います(汗)

前日まで天気予報とにらめっこしてみて、晴れそうなら是非いきましょう。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

まだキャンプ初心者の方(とくにファミリーの方)には少し難易度が高いと感じました。

初キャンプで浩庵キャンプ場というのはどうなんでしょうか?
まずは高規格なキャンプ場とかで慣れてからの方がいいと思いますが。

ただ先ほど述べたように注意点などあらかじめ予習して納得の上でいく分には大丈夫だと思います。

ですので皆様に是非行った方がいいと言い切れないとこなんです(汗)

ただ、ぼくは今回初で注意点もわかって行ったので本当に行って良かったですしまた行きたいキャンプ場でした。

あくまでぼく個人の感想で、宿泊していないサイトに関しての感想は控えさせて頂きます。

なにかキャンプ場選びの参考になれば幸いです。

それでは良いキャンプを!

おしまい!

ブログ村ランキング参加しています。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月3.5万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営開始からの総再生回数18.4万回、総再生時間1.3万時間。
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00更新!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
おすすめキャンプ場キャンプ場
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました