大人気コンパクトランタン【Lighthouse Micro(ライトハウスマイクロ)/Goal Zero(ゴールゼロ)】製品レビュー!

キャンプギア
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

こないだふと夜に憩いの地 Wild-1(ワイルドワン)多摩ニュータウン店へ足を運んだ時のことでした。

ふとランタンコーナーに目をやると

え!?

思わずツイッターでもつぶやいてしまいました。

これってあの有名なゴールゼロのランタンでは・・・?

思わず手に取り即購入!
(1組1点限定とのことで1つのみ)

購入したのはGOAL ZERO(ゴール ゼロ)「Lighthouse Micro(ライトハウス マイクロ)」

我が家のランタンに仲間入りしました。

他にも「ライトハウス マイクロ フラッシュ」というモデルもあるそうです。

本体上部に懐中電灯機能がついてるという点であとは基本性能は同じようです。

購入したときはもちろん定価の3000円程度でしたが、メルカリなどでは6000円以上で取引されてます。

なぜキャンパーさんからこれほど愛されるのかじっくり見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

Goal Zero社とは?

そもそも知識がなくゴールゼロが人気で品薄としか認識してませんでした。

そこで調べてみると2008年アメリカのユタ州で設立された会社のようです。

製品もモバイルバッテリーやソーラーパネルに力をいれてるようです。

公式サイトより引用

開封

それでは早速みてみましょう!

上部の黄色いボタンを押すと明るさ(大)→明るさ(小)→消灯の順に変わります。

下部にUSB端子があり、ここから充電できます。

角度が180度回転するのもいいですね。

レビュー!

価格がリーズナブル

価格改定があり3,080円から3,850円となりましたが、それでもかなりリーズナブルですね。

この値段ならあとふたつくらい購入したいです。

ちなみにライトハウスマイクロフラッシュは4,290円から4,840円となりました。

アマゾンでは価格が1万円以上だったのでそちらで購入することはオススメしません。

軽量コンパクト

なんといってもコンパクト!

この通り手のひらサイズのがとても気に入りました。

わりと明るい!

家で試してみたところ、このサイズなのにわりと明るいという印象です。

今後シェードが欲しくなりそうです。

バッテリーの持ちがよい

まだ体感してませんが、バッテリーのもちが最長170時間と長いという口コミが多数ありました。

実際に使って行って後日またレビューしたいと思います。

単体で完結できる

つまり別で付属のケーブルとかなく、このランタンひとつで充電もできるのがいいです。

付属のケーブルがよく紛失することがあるので(汗

追記

その後ワイルドワン多摩センター店から近いエフィム(efim)というお店でさらに2つゲットできました!

エフィム最強!

基本スペック

価格 3,080円→3,850円(価格改定)
本体サイズ 約93×37.75mm
重量 68g
最大150ルーメン
連続使用時間の目安 7時間~最長で170時間
充電時間の目安 約3.5時間(USB充電時)

まとめ

コスパがよくてコンパクトなのがとても気に入りました。

これは専用シェードが欲しくなるやつですね。

すでに3つ所有することができましたので、これ以上は大丈夫かな。

こちらの登場でメインランタンのスタメンが入れ替わりました。

もはや8選ではなくなっていますが(笑)

あくまでぼく個人の感想です。

キャンプ道具選びの参考になれば幸いです。

それでは良いキャンプを!

ブログ村ランキング参加しています。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月3.5万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営開始からの総再生回数18.4万回、総再生時間1.3万時間。
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00更新!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
キャンプギア
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました