Helinox(ヘリノックス)サバンナチェア VS snow peak(スノーピーク)ローチェア30!【キャンプチェア比較】

おすすめキャンプギア
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

それではさっそく本題にはいります。

みなさんはキャンプのチェアは何を使ってますか?

キャンプのチェアはかなり重要だと思います。

テントの次に重要だといっても過言ではありません。

なぜならキャンプ中もっとも使用してるのギアはチェアではないでしょうか?

ぼくは設営や準備で常に動いてるので中々チェアに座ってゆっくりする時間がありませんが(汗

今回はキャンプチェアに焦点を当てていき、ぼくの持ってるふたつのチェアを比較したいと思います。

ぼくはキャンプ初めてわりと早くローチェア30を購入し常に使用しており、2020年末にサバンナチェアを購入しました。

妻はチェアワンL(赤)、息子はチェアワン(父とお揃いのヘリノックスカラー)を使用してます。

我が家のスタメンチェア:ローチェア30(スノーピーク)、サバンナチェア、グランウンドチェア、チェアワン、チェアワンL(ヘリノックス)

それではローチェア30とサバンナチェアを比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

基本情報

スノーピーク ローチェア30

価格:¥17,600(税込)
サイズ:58×65×86(h)cm
重量:3.6kg
収納サイズ:16×18×101(h)cm
座面高さ:30cm
耐荷重:不明

ヘリノックス サバンナチェア

価格:¥20,900(税込)
サイズ:70×79×112(h)cm
重量:1.8kg
収納サイズ:54×15.5×16(h)cm
座面高さ:45cm
耐荷重:145kg

チェア比較

それではこの二つを比べてみたいと思います。

まず並べてみるとわかりますが、ヘリノックスの方が一回りでかいです。

座面高さもヘリノックスの方が高いです。

はじめは座面高さを低めのチェアツーを考えましたが、実際に座ってみたところ低すぎる感じがしましてサンセットチェアーやサバンナチェアーのほうがしっくりきたのでこちらを選びました。

収納力

圧倒的にヘリノックス勝利です。

チェアワンやチェアワンLはさらに小さくなります。

スノーピークローチェアの最大の欠点はこの大きさです。

とにかくでかいのです。

安定感 

やはり重さがある分スノーピークに軍配があがります。

ヘリノックスは軽すぎるので風でよく倒れるので席を離れるたびに重しをのせないといけません。

組み立てやすさ

ヘリノックスもわりと簡単にできるのですが、スノーピークローチェアは対角線上に持ってすぐに開くのでこれはスノーピークローチェアに軍配があがります。

テント設営などいろいろ忙しくしてるときにローチェアでしたらさっと出せるのですが、サバンナチェアでしたら、あとでやろうとなってしまいます。

座りこごち 

これは個人の好みなのでしょうが、ぼくはどちらもしっくりくるので引き分けということで!

価格 

ぼくはローチェアは雪峰祭で少し安く購入できました。

それに対してヘリノックスは安く購入する方法があるのでしょうか?

いまのところ知りません(汗

ですので価格に関してはスノーピークに軍配があがります。

その他 

ヘリノックスにはドリンクホルダーとヘッドレスト(収納袋にタオルなどを入れる)が標準でついてます。

また地面が柔らかい場合、ヘリノックスは足元が沈むことがあります。

結果発表!

これは完全に個人の好みですが、ぼくはやはりスノーピークローチェアに軍配があがります。

一番はやはり安定感と座り心地です。

ヘリノックスは軽すぎるので常に気にしなければなりません。

とくに焚火周りに放置して風で焚火の中に飛んで行ったら目も当てれません。

どちらも持っていけるならスノーピークを持っていきます。

ただし冬場は荷物が増え、外でチェアに座る時間が減る為ヘリノックスを持っていきます。

主な使い分けとしては

春夏秋キャンプ:スノーピーク(チェアーに座る時間が多く、車載も減る)

冬キャンプ:ヘリノックス(外でチェアに座る時間が減る、車載がぱんぱん、基本こたつでおこもりキャンプ

ローチェア30についてはこちらの動画でも紹介してます。

それでは初期に購入し、いまは使わなくなったチェアをご紹介します。

我が家の初期チェア紹介と買い替えた理由

FIELDOOR クラシックチェア

公式サイトより引用
FIELDOOR(フィールドア) | クラシックチェア
FIELDOOR (フィールドア)クラシックチェアの公式ホームページです。アウトドアからお部屋でも使える木製xコットン製のクラシックチェア。アウトドア用品、キャンプ用品はFIELDOORがおすすめ。

デザインがカーミットチェアに似ていてしかも当時2脚で1万円以下だったので購入。

わりと使用してたのですが、欠点がふたつありひとつは妻が組み立てられないということでした。

収納時から組み立てる際にかなり力が必要ということです。

またもうひとつの欠点はイスを移動する際に背もたれの木の部分を持つことが多いのですが、とにかく外れます。

これがかなりイラつきます(笑

やはりカーミットチェアーには遥かに及ばないということでしょう・・・

座面がかなり汚れてしまったので売却できるか微妙なとこですが売却予定です。

こちらはあまりオススメしません。

キャンプテンスタッグ 「アルミ背付ベンチ(グリーン)」

公式サイトより引用
ロースタイルBBQ・キャンプに人気のアルミベンチ(チェア) | アウトドアお役立ち情報
アウトドアやキャンプを楽しむファンの間で通称「鹿ベンチ」と呼ばれ人気のキャプテンスタッグアルミ背付ベンチ(アルミチェア)はロースタイルBBQやキャンプにぴったり。豊富なラインナップと専用の着せ替えカバーもご紹介します。

こちらはかなり便利です。

組み立ても開くだけなので簡単、価格も安いので初心者さんにはオススメできると思います。

子供が使っていても重さがそれなりにあるので倒れにくくかなり安定してます。

色がイマイチなのですが、いまはブラックなども発売してるようです。

お子様が二人以上でしたらオススメできます。

収納時がかなり大きいのでいまはあまり使用してませんが、タイミングがあればいつでも使用できる状態ではあります。

欠点は収納時の大きさです。

公式サイトより引用

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はサバンナチェアとローチェア30の比較をしましたが、どちらもとても気に入ってます。

そしてどちらも一長一短あるのでその時の季節や状況で使い分けていこうと思ってます。

つぎの目標はカーミットチェアか?

キャンプ沼は恐ろしいですね・・・

皆様のキャンプチェア選びの参考になれば幸いです。

それでは良いキャンプを!

おしまい!

ブログ村ランキング参加しています。
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月2.4万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営4か月目で総再生回数5.8万回、総再生時間4000時間突破!
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00随時更新中!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
おすすめキャンプギアキャンプギア
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました