フォールディングコット新色オリーブグリーン/BOC(BROOKLYN OUTDOOR COMPANY)レビュー&コット比較【PR】

YouTube
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

『フォールディングコット新色オリーブグリーン/BOC(BROOKLYN OUTDOOR COMPANY)【レビュー&コット比較】』

を公開しました。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

今回は久しぶりのブログとの同時公開となります。

過去にまだNaturehikeのコットしかもっていなかった時期にコットの記事を書いたことがあったのですが、あまりにもPVが低かった為消してしまった過去があります(苦笑)

それからコットはBOCで三代目なので改めて動画&記事にしました。

それではご視聴よろしくお願い致します!

スポンサーリンク

動画作成までの経緯

今回BROOKLYN OUTDOOR COMPANY社よりフォールディングコット(新色オリーブグリーン)をご提供頂きました。
(PR記事となります)

ただ、実際にぼくはご提供いただく前からすでに自分で購入し(ブラック)使用していました。

それはぼくの大好きなYouTube「GenyaFilms」のGenyaさんが紹介していたからです。

この動画を観て買ってしまいました(笑)

その後ぼくの動画でもすでに何度かご紹介しています。

いままで使用していたNaturehikeの上位互換のようなコットでとても気に入っていたのでブログか動画で紹介しようと思っていたところのお話しだったので喜んで引き受けることにしました。

今回お話しを頂いた際にすでにブラックを使っておりますがということをお伝えしたところ、それでは新色のオリーブグリーンを紹介して頂けませんか?とのことで動画作成に至りました。

各軋み音(ギシギシ音)については動画を確認してもらえればと思います。

フォールディングコット/BOC(BROOKLYN OUTDOOR COMPANY)

最初にご紹介するのはフォールディングコット/BOC(BROOKLYN OUTDOOR COMPANY)です。

しかも新色のオリーブグリーン。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

この新色が思った以上に好みの色でした。

寝心地良し

今年にはいってすでに何度も使用していますが、寝心地は良いんです。

あとコットに直接寝るのではなく、コットの上にサーマレストのZライトソルとペンドルトンのタオルケットを敷いているのでまず爆睡です(笑)

デザイン良し

もともとBOCの出しているキャンプギアはどれもデザインが良いのでこのコットもとても気に入っています。

しかも新色のオリーブグリーンの色がめちゃくちゃ気に入りました!

ジュンCAMP
ジュンCAMP

強いて言えば、このロゴの布地の三角の先がピロってなってるのが気になる・・・。

コスパ良し

WAQやVENTLAXなどはだいたい15000円前後が一般的だと思います。

この作りと寝心地でこの値段ならコスパは良いのではないでしょうか?

組み立て簡単

組み立ても一般的なコットと同じです。

とくに難しい工程はなく力もそこまで入れなくても組み立て可能です。

基本情報

価格:¥15,980(2022年10月現在)

使用サイズ:190×約68×37cm(high) / 190×約68×17cm(low)

収納サイズ:52cm×Φ18cm

重さ:約2.5kg(※コットレグ含む3.2kg)

素材
張地:オックスフォードナイロン(ポリエステル) /
レーム:A7075超々ジュラルミン(アルミ合金)

COLOR BLACK / KHAKI / GRAY / OLIVE GREEN(2022年10月現在)

BRAND BROOKLYN OUTDOOR COMPANY

ジュンCAMP
ジュンCAMP

現時点ではぼくの持っているコットNo.1であることは間違いありません。

2代目コット バッグインベッド/DOD

こちらはサブコットとして大活躍。

ぼくはグループキャンプの時はBOCとNaturehikeを貸し出して自分はバッグインベッドにすることが多いです。

またヴォールトやモーニンググローリーのインナーテントを使用するときは高さがないのでローコットにするケースが多いです。

ロースタイルのみ、ハイスタイルにはならない

こちらはリュックやバイクでのコットとして設計されているのでハイコットにはなりません。

寝心地は良し

ハイコットにはなりませんが、意外と寝心地良いんですよ。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

寝心地はNaturehike≦DOD<BOCかなぁ・・・。

その理由は二つあります。

  • 脚が4本
  • 幅が広い(72cm)

脚が4本あるため、かなり安定します。

そして幅が広いのもとても良いです。

1万円を切る高コスパ

1万円切るコットでこの寝心地なら文句はありません。

めちゃくちゃコスパ良いです。

組み立てにはコツがいる

動画でもチラッと言ったのですが、硬くて脚が取り付けれないという意見をSNSで何度か目にしたことがあります。

これはコツがあって片足で押えてサイドポールを引き上げて組み立てるとかなり簡単です。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

持っているコットの中で一番このコットが組み立てが楽です。

収納サイズは一番コンパクト

最初に言ったようにリュックやバイクを想定して設計されているので、収納サイズが一番コンパクトです。

基本情報

【参考価格】¥11,950(2022年10月公式HPより)
※amazonなら1万円以下で購入可能です。
【サイズ】(約)W183×D72×H15.5cm
【収納サイズ】(約)W51×D16×H12cm
【重量】(約)2.6kg
【耐荷重(静荷重)】120kg
【材質】フレーム:アルミニウム 生地:600Dポリエステル
【セット内容】キャリーバッグ、生地、フレームポール×2、脚部パーツ×4

初代コット Naturehikeのアウトドアベッド

ぼくは2019年に購入しましたが、現在ではさらに軽量化しアップグレードしてるようです。

ちなみにYouTubeのwinpy-jijiiチャンネルでジジイさんが当時紹介してたので購入しました。

若干ギシギシなりますが、そこまで気になりません。

当時クーポンも使用でき、もう少し安く購入できました。

3年使用してますが、いま現在も全く問題ありません。

快適に睡眠が取れます。

ハイスタイルの脚が輪ゴム

いまでこそ脚は別が当たり前でしたが、当時はこんなものかなぁって納得していました(笑)

ギシギシ音はかなりする(苦笑)

これはもう仕方がないですね。

いまでこそ沢山高性能コットが出ていますが、3年前でこのクオリティは文句なしです。

動画の最後に軋み音を比べましたので是非観て下さい。

寝心地良し

寝心地良いです。(軋み音は除くw)

2019年から使用していますが、寝心地が悪くて寝れなかったという経験はありません。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

おそらくぼくにとってこのコットがベースとなっているので、それ以降に購入したものはこのコット以下だったことはありません。

コスパ良し

当時買った時はクーポンも使えて1万円ちょっとで購入できました。

それから3年使っていますのでめちゃくちゃコスパ良かったと言えるでしょう。

基本情報

¥16,900(当時のamazon価格)
【サイズ】約190×65×38cm
【収納サイズ】52×19cm
【重量】2.3kg
【耐荷重(静荷重)】150kg

その他オススメコットは?

他にも有名なコットをいくつかご紹介します。

BOCかこの中のどれかを買っておけばまず間違いないでしょう。

2WAY フォールディング コット/WAQ

WAY アジャスタブル コット/VENTLAX

アウトドア ベッド ハイ&ローコットワイド/ogawa(オガワ)

コットワン コンバーチブル/Helinox

まとめ

いかがでしたか?

本当ならヘリノックスのコットとも比較できればさらに良かったのですが、いかんせん値段が高すぎてレビューで追加購入できるほどの財力がありませんでした。

また、まだ小さいチャンネルであるにも関わらず今回商品をご提供して下さったBOC(BROOKLYN OUTDOOR COMPANY)様、ありがとうございました。

大事に使わせて頂きます。

それではご視聴よろしくお願いします。

おしまい!

ブログ村ランキング参加しています。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月3.5万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営開始からの総再生回数18.4万回、総再生時間1.3万時間。
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00更新!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
YouTubeおすすめキャンプギアキャンプギア
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました