涙のサプライズ・バースデー・キャンプ!【PICA富士吉田】

キャンプ
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

今回はタイトル通り、サプライズ・バースデー・キャンプだったのでその様子をお届けします。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

今までの人生で自分はサプライズする側だったので、まさかされる側になるとは想像してませんでした。
もちろん大感激です!

当初11月最初の土日でウエストリバーオートキャンプ場へいく予定でしたが、息子発熱の為当日キャンセルすることに(泣)

キャンセル料11000円お支払いしました・・・、当日キャンセルですからね。

ですので、急遽翌週のキャンプ場を探したところ以前ご紹介しましたこちらのキャンプ場が空いてましたので無事行くことができました。

PICA富士吉田(更新済)

今回は最低1度近くまで下がるので完全な冬仕様となります。

その様子は前回記事でご紹介しましたのでこちらをどうぞ。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

キャンプ当日

出発(AM4:30)

宣言解除、紅葉シーズンもありここ最近の休日の高速道路の渋滞はとんでもないことになってます。

朝6時の時点で混み始めてるようなので、キャンプへ行く道中できることなら渋滞にハマりたくありません。

そこで今回はぼくのみ早朝出発して息子と妻はゆっくり電車で来るパターンを採用しました。

このパターンは2回目で、1回目の時はランドロックを燃やすという悲しい出来事がありました。

その時の様子はこちら↓(なぜか最近PVが増えてるのは何故だろう・・・?)

今回いくキャンプ場はPICAグループなので、ハッピーフライデーを適用すると朝7時からチェックインできます。

ハッピーフライデーについて

ハッピーフライデー適用でチェックインは7:00から可能です。

ハッピーフライデーはPICAグループ特有の制度で前日金曜日から予約すると金曜日分の宿泊分が無料になり、金曜日は宿泊せず土曜日午前中にチェックインでもOKという制度です。

もちろん金曜日も21時までならチェックイン可能です。

適用できる日にちが決まってますので、事前に公式サイトでご確認下さい。

つまり7:00チェックインで翌日12:00チェックアウトという滞在時間が可能となります。

河口湖I.Cからすぐのキャンプ場なので中央高速で向かいます。

この高速道路はとにかく事故が起きる前に小仏トンネルを抜けることが最重要です。

さすがに朝4時半に出発すれば高速道路はガラガラです。

途中サービスエリア(談合坂)でゆっくり朝食を取ります。

談合坂に到着したときはまだ薄暗かったですが、ここまで来ることができたらもう大丈夫でしょう。

あたりが明るくなってきたら再び高速へ。

富士山がとても綺麗でした。

この富士山に向かっていく道中がとても好きです。

キャンプ場到着!(AM6:30)

まったく時間がかからず到着することができました。

朝の気温は1度です、寒っ!

チェックイン(AM7:00)、設営開始!

ここをキャンプ地とする!

100㎡以上とかなり広いサイトです。

2人が来るのはお昼過ぎなのでのんびり設営します。

ここのキャンプ場は一度来たことがありましたが、あらためていいキャンプ場だなぁとしみじみ。

今回はランドロックのみの設営なのでガイロープやシールドルーフをまじめにやりました。

ところでこのシールドルーフ・・・。

ひとりで簡単に取り付ける方法はないのだろうか・・・、毎回苦労します。

ここ最近複数テントとタープを設営してたので、ランドロックのみの設営は楽ちん♪

しばし休憩、こたつからの景色が最高やぁ~。

最近セリアでかったコイツ↓(ストレッチコード2P)

何気に便利です。

このように目隠ししながら換気ができます。

河口湖駅までお迎え(PM13:00)

富士山がお見事!

キャンプ場から河口湖駅まで車ですぐです。

ふたりが到着するということで迎えにいきます。

息子は電車がなによりも好きなのでとてもご満悦。

駅は観光客でにぎわってます。

駅前のほうとう不動も大行列です。

フォレストモールへお買い物

河口湖I.Cから最も近い大型スーパーと言えばフォレストモールです。

スーパー、ダイソー、ドラッグストア、ホームセンター、アウトドアショップなどなんでも揃います。

ダイソーで忘れ物を購入したかったので、二人とは別行動。

そしてそそくさとスタンダードポイントへ!

これは・・・、いま話題のゼインアーツのゴミ箱やないかい!

このあと夕飯の食材を購入しました。

キャンプ場へ

さっそくこたつに潜り込む息子。

ゆっくりした時間を過ごします。

日中は18度くらい暖かいのですが、日が暮れてくると一気に気温が下がります。

今回は初めて妻が自分でかざりつけをしたいということで・・・。

今後テントをクリスマス仕様に飾り付けしたいそうです。。。

まあいいでしょう。

夕飯

我が家の冬キャンプのド定番はやはり鍋!

カニ鍋(カニなし)それとおでんです。

カニ売ってなかったんです(泣)

ご飯はメスティンで安定。(ラージメスティンで2合炊き)

バーナーでの作り方はこちら。

調理をするとテント内の気温は一気にあがります。

サプライズバースデー!

食事も終わり、そろそろ息子の寝る時間が近づいてきます。

ぼくはトイレにいって戻ってくると・・・。

ふたりはいません。

トイレかな?

するとインナーテントでヒソヒソ声が(笑)

どうやら隠れてるようです。

そしたら、息子から

「携帯のメールみて!」

とのこと。

なんだなんだ?と思いながら見てみると、なんと動画が送られてきてました。

そこには過去の写真が沢山流れ、その中で息子が

「よく怒るけど大好きです」

とのこと(笑)

他にも沢山の感謝のコメントにウルっときました。

BGMは米米クラブ「君がいるだけで」

そしてインナーテントに隠れてたふたりからバースデーケーキが!

実はフォレストモールで別行動してる際にこっそり買ってたようです。

うん、年齢バレるぞ!

じんわり涙が・・・。

よく思い出したら大きな袋持ってたから

「車にいれてくるよ?」

と妻にいったら

「重くないから大丈夫」

とやんわり断られました。

あれだったか。

そして息子からプレゼントが。

ありがとう、一生の宝物にするよ。

サプライズが大成功し大喜びの息子。

この後みんなでケーキを食べました。

このキャンプ場はサイレントタイムが22時からで焚火も禁止なので早めに寝ました。

人生で初めてのサプライズがキャンプ場という一生の思い出になりました。

ありがとう、息子、妻よ!

その後

キャンセルしたウエストリバーオートキャンプ場さんから郵送物が届きました。

わざわざ領収書を郵送してくれたのかな?

それにしては分厚い?

と開けてみたら・・・

なんと!

11000円分の・・・

魚釣り優待チケット!

ありがとうございます、来年夏は必ず行きます(笑)

一回じゃ使い切れないな(汗)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いつもは我が家のキャンプの様子はそこまで載せませんが、今回は人生初のサプライズだったいうことで記事にしてみました。

この松ぼっくりは息子が探してきて写真を撮りました。(親子3人という意味だそうです。)

これからも沢山キャンプへいって家族の思い出を増やしていければいいなぁと思います。

それでは良いキャンプを!

ブログ村ランキング参加しています。
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月2.4万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営4か月目で総再生回数5.8万回、総再生時間4000時間突破!
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00随時更新中!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
キャンプ
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました