【聖地ふもとっぱらでおじキャン△】買った肉がとんでもなかった!?

キャンプ
スポンサーリンク

最近スノーピークから発売された焚火台SRが気になって仕方がありません。

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

今回は昨年『聖地ふもとっぱらキャンプ場』に大学時代からの友人2人を連れていった様子をお届けします!

ふもとっぱら – fumotoppara.net –

オヤジ3人がキャッキャしながらするキャンプはおぞましいかもしれないので読み飛ばしてもらっても大丈夫です。

ふもとっぱらキャンプ場に関しましてはこちらでキャンプ場レビューしてます。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

2020年9月某日 AM8:00

3人のアラフォーおやじ集結。

大学時代からの友人Aと友人Sです。

ふたりともキャンプ初心者なので、こちらの教材でみっちり予習してきてもらいました。

さあ出発です。

朝からあいにくの雨、しかも一日雨予報。

しかしアラフォーおやじ3人は雨なんて気にしません。
(若干友人Sが雨に濡れて不機嫌だったような・・・)

予想通り中央高速は大渋滞、げんなりしそうな渋滞でしたが車内でかかってるBGMのおかげで気分は上々、会話は尽きません。

小仏トンネルを抜けるとわりとスムーズに走り出し河口湖ICを降りたのが13時過ぎ。

まずはいつものスーパーで買い出し、マックスバリュ富士河口湖店。

やはりキャンプはステーキでしょうと、大奮発して1500円のステーキをチョイス!

ぼくは翌朝の朝食を探しに、友人ふたりは残りのバーベキューの食材を選びに。

そしていよいよ聖地ふもとっぱらに到着。

15時 ふもとっぱら到着

らいおんがお出迎えしてくれました、おやじたち大興奮(全員アラフォー)

受付で体温チェックしてもらいます。

おやじ3人が検温してもらってるときに車内から流れてくるBGM。

受付の女性は若干引いてるように見えましたが、気にしません。

到着したらなんと天気は晴れてきました!

風が強いせいで設営に少してこずりましたが、おかげで雲がだんだん消えていきました!

うおぉお富士山すげえ!

友人Aは生まれが静岡県なので富士山はあまり感動がないそうです。

設営も完了しここからまったりタイム!

今回のレイアウトはエントリーパックTTのテント(ヴォールト)に友人二人が、タープ下が食事スペース。

ぼくはメッシュシェルターにカンガルーテントを入れてのカンガルースタイルで寝ます。

友人Aは薪割りを堪能、友人Sはテントで爆睡。

しばらくして友人S(推定身長5M)も起きてきて富士山に感動。

日も暮れてきました。富士山がいい感じです。

さあおまちかねの夕食タイムです。

18時 夕食タイム

毎度おなじみ夏はなんといってもタープスタイルです。

外で食べる夕飯は格別ですからね。

まずはメスティンでお米を炊き、さあさあお楽しみ1500円で買ったステーキ・・・

え・・・。

ちょっとまて・・・

こんな肉厚だったか?

するとふたりの友人がくすくすと無邪気に笑ってます(二人ともアラフォー)

どうやらぼくにどっきりを仕掛けた模様。

なんと驚きの価格は5000円オーバー!

おいおい、宿泊料くらいするじゃねえかー!

どおりでスーパーの値段が異常に高い気がしたのは気のせいではなかった。

・・・。

とりあえず雪峰苑で焼いてみた。

安定のキッチンはこちらでご紹介してます。

平然を装いながらもこんな肉落としたらどうする?と手が震える・・・

こんな旨い肉は初めて食べたと3人で感動。

ぼくは早々に満腹になってしまったが、ふたりの食欲はとどまるところを知りません。

どんだけ食うんだこのふたりは。

20時 焚火でトーク

ここ最近はなかなか3人で会えなかったので会話が弾みます。

そしてすごかったのはこの日の夜は満天の星空。

写真でうまく撮れませんでした(泣

うちの息子にも見せたかった・・・

ときおり流れ星も見えたりします。

その満天の星空に感動する3人(3人ともアラフォー)

友人Aがそろそろ眠くなってきたということで、あれを試す時がきました。

プロジェクター!

以前タープに映画を映してる人を見て試してみたかったのです。

ちょうど友人Sがプロジェクター持ってるということで持ってきてもらいました。

そして3人ともゲーム好きなのでここからゲーム大会に。

22時 プロジェクターでゲーム大会!

眠くなったという友人Aも完全に目が覚めた様子。

ちなみに持ってきたゲームはあの激レアゲーム「ネオジオミニ」!

当時大人気だったあのKOFや侍魂などが全部入ってるお得なゲーム機です。

そして3人でガッツリハマってたゲームは「月華の剣士」。

学生時代に戻ったかのように大はしゃぎするオヤジ3人(3人ともアラフォー)

ここから大盛り上がり(周りにキャンパーさんもいるので静かに盛り上がりました(苦笑)

そして結局寝たのは0時過ぎました。

友人ふたりはヴォールト/スノーピーク、ぼくはメッシュシェルター/スノーピークで就寝。

翌朝

起きて早々雲行きが怪しい。

朝ごはんはカレーめんとホットサンドメーカーでつくるジューシー肉まん!

ふたりとも「うんめえええー!」と叫んでました。

そのあと雨が降ってきたので早々に撤収しましたとさ。

まとめ

いつもは年に2回は都内で集まって飲むのが恒例でしたが、昨年はコロナでなかなか都内の居酒屋は厳しかったので、キャンプというのはとても楽しく過ごせました。

これはありだな。

おじキャン第二弾は今年できるのでしょうか。

こうご期待!

(これ需要あるのかな・・・)

それでは良いキャンプを!

おしまい!

ブログ村ランキング参加しています。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月3.5万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営開始からの総再生回数18.4万回、総再生時間1.3万時間。
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00更新!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
キャンプ
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました