キャンプ行ってきました!【PICA富士ぐりんぱ】2つの出来事(後編)夜中に携帯電話で世間話!?

キャンプ
スポンサーリンク

前回の2つの出来事後編のお話しです。

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

前編はお隣のファミリーキャンパーさんのお手伝いをしたことでした。

こちらがぐりんぱの最新情報と我が家のランドロック紹介です。

今回はその夜に起こったあり得ない出来事のお話しです。

PICA系列のキャンプ場にいくとですね、やはりコテージ泊で大騒ぎする若者集団に出くわすことは多々あるのですが、今回はさらに斜め上をいく

深夜1時半すぎにキャンプ場炊事場棟の前で携帯電話でおしゃべりする

これはさすがにないだろうということが起きました。

みなさんでしたらどうしますか?

今回は前回のほっこりするはなしとは真逆なお話しです。

キャンプマナーについては過去に記事にしましたのでそちらも参考に。

それでは前回の続きで時系列で追ってみましょう!

スポンサーリンク

PICA富士ぐりんぱ(後編)

14:00 息子と妻が遊園地より帰還

ご満悦な息子と疲れ切った妻が帰ってきました(汗

どうやらぐりんぱは大人にはしんどいらしいです(苦笑

アスレチックがメインなので大人はほどほどにしないと疲れ果てます、お気を付けて!
(妻がぐりんぱについて記事を書きたいそうです)

実際の様子はこんな感じらしいです。

15:00 買い出しへ

食材を買いに車で下山、やはりどうしても片道30分かかるのが痛い。

とにかく付近にはスーパーどころかコンビニすらありません。
(道の駅はありますが食材などはほぼ売ってません。)

大野路キャンプ場やまぼうしキャンプ場付近まで下っていきます。

まずスーパーはマックスバリュ御殿場原里店へ。

妻に「今回はなにか作る?」と聞いたところ

妻

今回は何も作らないって決めてるの

だそうです。

帰りに山崎精肉店で馬刺しを購入。

戻るとすでに17時でした。

2時間のロスは痛いなぁ、次回からは前日に買うなど考えねば。

17:00 ぼくと息子は休憩、妻はシャワーへ

この時間帯から霧がすごく出てきます。

これは一雨きそうだなぁ

ランタンなどの灯りを準備し、薪割りもここから開始。

妻は早めにシャワーへ行きました。(お風呂の時間帯があわなかったため)

ゆるキャン△の千秋のまねをするご満悦な息子(笑

18:00 ご飯の準備をし息子とお風呂へ

ご飯を吸水させて息子とお風呂へ行きます。(夏場なのでご飯の吸水時間は30分でOK)

18:45の回に入りたかったので少し早めにいったところ5人定員枠のうち2人空いてたので無事入れました。

温泉ではないのですが、もう汗だくになったので本当に気持ちが良かったです。

夏場に徒歩圏内にお風呂があるのは本当にありがたいです。

19:00 夕食へ

ご飯は安定のラージメスティンで2合炊き。

炊き方についてはこちらを参照下さい。

やはりキャンプといえばステーキ!

そして今回はこちら、ゆるキャン△でりんちゃんがコッヘルひとつで作るスープパスタにチャレンジ!

大成功!

21:00 息子と妻就寝、焚火タイムのはじまり

今夜は花火をする予定でしたが、時間がおそくなってしまった為断念。

さて、ようやくゆっくりできます。

やはり焚火は最高ですね。

キャンプ最高!乾杯!

だんだん富士山がはっきり見えてきます。

山頂に灯りが見えますね、今年は富士山登頂解禁でしたね。

23:00 焚火タイム終了

焚火の前でうたた寝してしまいました。

このくらいの気温で焚火は本当に気持ちが良くて気持ちが良くて・・・。

しかも空を見上げると雲の隙間から星空がすごいのです。

そういえば昨年もこのキャンプ場にきたときはたまたま流星群の日でものすごい数の流れ星が見えました。

0:00 さあ寝る支度をして寝ます。

といつも通りの流れだったのですが、ここであることに気づきます。

男女4人組み?らしき若者がかなり大声で談笑しながらうちのテント近くの炊事棟のトイレに向かってるのです。

おそらく彼ら彼女らはコテージ泊のように思えました。

今回周りのキャンパーさんも小さい子供がたくさんいましたので、もう少し声小さくならないのかと思いました。

そして、事件はおきました!

ぼくも眠りにつきましたがすぐにある異変に気付き目を覚ましました!

時計を見ると時刻は1時40分。

まだ眠り始めて1時間ちょっとしかたってない・・・。

何故目を覚ましたかと言いますと

なんとテントからすぐ近くの炊事場棟の前で女性が電話してるのです!(実際のイラストよりもかなり若かったです20代前半?)

これにはさすがに唖然!?

えええ?まじか?

ここキャンプ場だよ、しかも時刻は1:40・・・

子供が寝てるのに、ありえない・・・。

ぼくは我慢ができず、後先考えずすぐにテントから出て注意しにいきました。

幸い若い女性はすいませんと平謝りしながらコテージの方にもどっていきました。

おそらくキャンプのマナーなど一切知らなかったのだと思いました。

しかし!

その後夜中3時過ぎに、今度はまた4人で談笑しながらトイレ棟にきました。

さすがにもう呆れて物も言えませんでした。

まさかここまでとは・・・。

幸いそこまでうるさくせず戻っていったので良かったですが。

今回ぼくは我慢ができなくて直接注意しにいきましたが、本来はキャンプ場の管理棟に連絡をいれましょう。相手によってはトラブルになりかねないからです。

5:30 起床 

完全に寝不足ですが、キャンプの朝はどうしても陽の光で目が覚めてしまいます。
(妻と息子は爆睡)

富士山はまだ隠れてますね。

それにしても気持ちの良い朝です。

前日は霧が多くでて湿度が高めでしたが、湿度もなく物凄く気持ちのいい風が吹きます

こんな快適な朝を迎えたのは久しぶりな気がしました。

なんと今回は一度も雨は降りませんでした、良かった。

富士山はまだ隠れてますが、しばしまったりコーヒータイムです。

薪が残ってたので燃やしきっちゃいます。

だんだん雲がはれてなんてことでしょう、富士山が顔を出しました。

7:00 妻と息子が起床

ここでまず息子の声が聞こえてきます。

8:00 朝食タイム

妻が朝食のおじやを作ってくれたので完食、エネルギーチャージ完了!

さあ撤収するがんばるぞお!

チェックアウトが12時とゆったりめですが、チェックアウトの4時間前から撤収開始がぼくのスタンスです。

富士山めっちゃきれいだ。

10:00 妻と息子はぐりんぱへ

ランドロックは完全に開放して乾燥させます。

11時まで乾燥タイム、チェックアウト1時間前にテント解体します。

ランドロック解体から収納まではおよそ30分強かかってます。

12:00 撤収完了 

お隣さんとお別れのあいさつをしました。

お隣のお父さん
お隣のお父さん

ありがとうございました!今度はもっと上達します!

ジュンCAMP
ジュンCAMP

すぐ上手になりますよ!

またいつかどこかのキャンプ場でお会いしましょう!

本当にいいご家族だったぁ、本当にありがとうございました。

いい出会いでした。

チェックアウトをし、妻と息子を迎えにぐりんぱへ。

するともの凄い霧がでてきました。

そして大雨。

山の天気は変わりやすいですからね。

この大雨が撤収とかぶらなくて本当に良かった!

お昼を済ませ、渋滞に巻き込まれたくないのでさっさと帰路につきます。

後部座席の二人は爆睡、うらやましい。

15:00 無事帰宅。

今回は一切渋滞に巻き込まれることなく無事帰宅。

お疲れ様でした!

まとめ

今回のキャンプいかがでしたか?

まずPICA富士ぐりんぱは高規格で何度来ても素晴らしいキャンプ場です。

ちなみに今回宿泊料は9000円とお高め(泣

それでも子供が大喜びなので小学生の間は夏は必ず連れていきたいです。

逆に冬は寒すぎて無理なので。

また初心者さんのお手伝いもできたことが良かったです。

逆に夜中の携帯はあり得なかったなぁ・・・

なにはともあれ大満足なキャンプでした。

それではみなさん良いキャンプを!

ではまた!

おしまい!

ブログ村ランキング参加しています。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月3.5万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営開始からの総再生回数18.4万回、総再生時間1.3万時間。
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00更新!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
キャンプ
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました