予算20万円で全て揃える!【ファミリーキャンプの始め方】

キャンプノウハウ
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

今回はファミリーキャンプをゼロから始めるために何を購入するかシュミレーションしてみました。

予算はテントも含め全て揃えるために20万円を想定します。

また今すぐ全て揃えるため人気でなかなか購入できないものは省いてます。

スポンサーリンク
  1. 想定
  2. ジュンCAMPチョイス!
    1. テント 
      1. エントリーツールームエルフィールド /snowpeak (スノーピーク) ¥ 87,780(税込)
      2. マットシートセット /snowpeak (スノーピーク) ¥ 21,780(税込)
      3. ソリッドステーク30 6本セット  ¥ 2728(税込) ×2 /snowpeak (スノーピーク)
      4. ペグハンマー PRO.S/snowpeak(スノーピーク) ¥ 4,380(税込)
    2. テーブル
      1. ナチュラルモザイクリビングテーブル/コールマン(Coleman) ¥5,809 (税込)
      2. チェアー
      3. ヒーリングチェア グレー/コールマン(Coleman) ×2 ¥3,188×2= ¥ 6,376 (税込)
      4. ベンチ CS アルミ背付 グリーン/キャプテンスタッグ ¥6,240 (税込)
    3. クーラーボックス
      1. エクスカーションクーラー/16QT/コールマン(Coleman) ¥2,636 (税込)
      2. エクストリームアイスクーラー/コールマン(Coleman) ¥3,086 (税込)
    4. 焚火台
      1. ファイアグリル/ユニフレーム  ¥ 7,500円 (税込)
      2. 火ばさみ/snowpeak スノーピーク ¥2,090(税込)
    5. シュラフ
      1. ファミリー2in1 C5 使用可能温度5度 封筒型 /コールマン(Coleman) ×2  ¥8,978(税込)×2= ¥ 17,956 (税込)
    6. マット
      1. 車中泊マット 8cm 極厚 シングルサイズ 2枚セット グレー/QUICKCAMP  ¥ 9,280円 (税込)
      2. 車中泊マット 8cm 極厚 セミダブルサイズ グレー /QUICKCAMP ¥ 6,980円 (税込)
    7. ランタン
      1. エジソンストリングライト LED/Barebones(ベアボーンズ) ¥ 8,450 (税込)
      2. LEDランタン USB充電式/kaimaoda  ¥ 1,580 (税込)
  3. まとめ

想定

家族4人(父、母、小学生子供 未就学児子供)
予算20万円
今年秋から始める
冬キャンプは今後考える

ジュンCAMPチョイス!

テント 

今回はコールマンではなくスノーピークのエルフィールドをチョイスしました。

なぜ同メーカーのエントリーパックTTを選ばなかったかというと、それは冬も想定してるからです。

そして今回もっとも妥協しなかったのはテントです。

キャンプの要はやはりテントなのでこちらで予算の半分以上を使いました。

エントリーツールームエルフィールド /snowpeak (スノーピーク) ¥ 87,780(税込)

マットシートセット /snowpeak (スノーピーク) ¥ 21,780(税込)

ソリッドステーク30 6本セット  ¥ 2728(税込) ×2 /snowpeak (スノーピーク)

ペグハンマー PRO.S/snowpeak(スノーピーク) ¥ 4,380(税込)

テントとそれに付随ずるマットなど全て購入すると

計 ¥119,396(税込)

約12万円、予算の半分以上はこちらに使いました。

キャンプギアを買い替えるのはそこまで難しくないのですが、やはりテントを買い替えるのは大変です。

ここは妥協しないで長く使っていけるものを選んでます。

それでは残り8万円でキャンプギアを揃えていきます。

テーブルとチェアー、クーラーボックスは前回選んだコールマンを再度チョイス。

今後キャンプの回数が増えてきたらグレードアップするために今回は予算をおさえました。

テーブル

ナチュラルモザイクリビングテーブル/コールマン(Coleman) ¥5,809 (税込)

チェアー

前回に引き続き大人のチェアーはこちら。

ヒーリングチェア グレー/コールマン(Coleman) ×2 ¥3,188×2= ¥ 6,376 (税込)

お子様はこちらのベンチをチョイス。

ベンチ CS アルミ背付 グリーン/キャプテンスタッグ ¥6,240 (税込)

クーラーボックス

エクスカーションクーラー/16QT/コールマン(Coleman) ¥2,636 (税込)

エクストリームアイスクーラー/コールマン(Coleman) ¥3,086 (税込)

焚火台

焚火台といえば迷わずこちら、ユニフレームのファイアグリルです。

文句なしの一品です。

ファイアグリル/ユニフレーム  ¥ 7,500円 (税込)

火ばさみ/snowpeak スノーピーク ¥2,090(税込)

焚火で必ず使うのは火ばさみです。

必ず購入しましょう。

シュラフ

寝袋はお子様と連結できる封筒型がいいでしょう。

ファミリー2in1 C5 使用可能温度5度 封筒型 /コールマン(Coleman) ×2  ¥8,978(税込)×2= ¥ 17,956 (税込)

マット

マットはクイックキャンプをチョイス。

実際にぼくも使用してますが、8cmあると快適に眠れます。

大人はこちら。

車中泊マット 8cm 極厚 シングルサイズ 2枚セット グレー/QUICKCAMP  ¥ 9,280円 (税込)

車中泊マット 8cm 極厚 セミダブルサイズ グレー /QUICKCAMP ¥ 6,980円 (税込)

お子様はセミダブル。

これらはボタンで連結することが可能です。

ランタン

ランタンはUSBで電源をとるこちらをチョイス、ぼくも使ってますが使い勝手がとても良いです。

エルフィールドの前室にはこちらだけで充分な明るさを得ることができます。

エジソンストリングライト LED/Barebones(ベアボーンズ) ¥ 8,450 (税込)

携帯電話のコンパクト充電器から電源をとってください。

LEDランタン USB充電式/kaimaoda  ¥ 1,580 (税込)

こちらは芸人ヒロシさんが紹介してたものと似たランタンです。

インナーテントとトイレなど夜間外出用にふたつ使います。

以上集計しますとなんと!

計197,341円!

どうでしょう!

なんとか20万円きりました!

これで今年秋からファミリーキャンプデビューできるでしょう!

ちなみに今回バーナーは入ってません。

自宅からカセットコンロをもっていくことを想定してます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はファミリーキャンプを今年秋から始めるために必要最低限のキャンプギアを揃えてみました。

やはり家族4人となるとチェアーやシュラフが人数分あるので予算があがってしまいます。

是非今年から始める方は参考になるのではないでしょうか。

あくまでぼく個人の感想です。

なにか参考になれば幸いです。

それでは良いキャンプを!

ブログ村ランキング参加しています。
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月2.4万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営4か月目で総再生回数5.8万回、総再生時間4000時間突破!
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00随時更新中!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
キャンプノウハウ初心者の方向け
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました