シェルコンレッグ(バリスティクス)取付方法!【SHELCON LEG 25/Ballistics】

キャンプギア
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

今回はシェルコンレッグをご紹介します。

まずシェルコンとはスノーピークから発売されてる大人気商品シェルフコンテナです。

サイズは25と50の2種類販売されており、ぼくは25を2つ持ってます。

過去にこちらの記事でも紹介してます。

そのシェルコンに脚を取り付けることができるのがシェルコンレッグなのです。

これはスノーピークから発売されてるわけではなく、ガレージブランドであるBallistics(バリスティクス)から発売されてます。

以前河口湖.C側にあるスタンダードポイントというお店で販売されていて衝動買いしてしまいました(汗)

中々記事にできませんでしたが、ようやくお披露目です。

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

開封

それでは開封していきます。

カラーは3種類あり、コヨーテにしました。

パーツはこれが全部です。

説明書は付属してません。ネットで調べながら作業しました。

取り付け方

それでは最初にシェルコンのパーツから取り外していきます。

注意事項をよく読み、あくまで自己責任のもと作業を行ってください。

①まずシェルコンから角のパーツを取り外す

おそらくこの作業が一番難しいと感じるはずです。

スノーピーク自体が取り外す想定で作っていないからです。

まずこの突起部分をかなり強めに押して取り外しました。

押し出すイメージです。

年の為、取り外したパーツはのこしておきましょう。

これを4か所とも外します。

②シェルコンレッグの角のパーツの取付

取り付けはそこまで難しくありません。

あとはシェルコンの中から付属のねじをまくだけです。

③シェルコンの脚部分の取付

つぎにボルトとナットで脚部分を取り付けます。

とくに難しく感じることはないでしょう。

④脚に磁石部分を取付

最後に磁石部分を脚に取り付けます。

これを取り付けないと、持ち運びの際に足がブラブラしてしまうからです。

その際にシェルコンの黒い突起部分を外さないと脚に干渉してしまいます。

内側からねじをはずしましょう。

取付完了!

お疲れ様でした。

脚を開いてみます。

いいじゃん!

ここが良い!

高さがちょうどよくカッコいい!

このようにテーブル替わりに使う際に高さがちょうどいいのです。

地面に直接設置しないですむ

普段は地面に直接おかず下に台をおいたりしてますが、このように直に置くようになりました。

ここがイマイチ

シェルコンより高い!

シェルコン25 ¥12,100(税込)

シェルコン50 ¥15,400(税込)

コンテナを展開できない

写真のように下段で使う分には問題ないのですが、上段のようにパカッと開くことができません。

脚が干渉してしまうからです。

基本スペック

SHELCON LEG 25 ,500(税別)

素材
ナイロン樹脂、アルミパイプ

カラー
・COYOTE
・OD
・BK

SHELCON LEG 50 ,500(税別)

素材
ナイロン樹脂、アルミパイプ

カラー
・COYOTE
・OD
・BK

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これは完全に趣味の世界でしょう(笑)

だってシェルコンより高いんですから。

シェルコンのカスタマイズは奥が深いのでこれ以上足を踏みいれるのはやめておきます(笑)

※シェルコンレッグの取り付けは自己責任でお願いします。

あくまでぼく個人の感想です。

キャンプ道具選びの参考になれば幸いです。

それでは良いキャンプを!

ブログ村ランキング参加しています。
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月2.4万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営4か月目で総再生回数5.8万回、総再生時間4000時間突破!
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00随時更新中!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
キャンプギア
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました