関東からすぐ!道志川が流れるキャンプ場【青根キャンプ場】キャンプ場レポ

キャンプ場
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

今回は1年ぶりにデイキャンプに行きましたのでそのキャンプ場レポになります。

場所は神奈川県相模原市にある

「緑の休暇村 青根キャンプ場」

青根キャンプ場
神奈川(相模原)道志川のキャンプ場。バーベキュー、川遊び、釣りなど。

です。

去年も同じ時期に青根キャンプ場へデイキャンプに行きましたので、今回で2回目です。

昨年の様子

いざ出発。

信じられないかもしれませんが、デイキャンプです・・・。

今回もモーニンググローリーTCが出動!

やっぱり設営が早いのがいいですね~、妻からも大絶賛でした。

昼食にハンバーガーを食べて、あとはキャッチボールなどして遊んできました。

デイキャンプの様子はYouTubeであげるかもしれません(未定)

実際に宿泊はしていないので今回感想は控えさせて頂きます。

それでは解説します。

スポンサーリンク

予約方法とチェックイン、チェックアウト

デイキャンプ → 予約不要(直接受付)
チェックイン8:00
チェックアウト17:00

オートキャンプ → 予約不要(直接受付)
チェックイン8:00
チェックアウト10:00

電源サイト → 要予約(042-787-1380)
チェックイン8:00
チェックアウト10:00

アクセス

『相模原I.C』を降り、そのまま津久井広域道路~県道513号線を直進。

長竹三差路から国道412号線へ右斜め右折~青山交差点を413号線(道志みち)「道志方面」へ左折。

~県道76号線入口(「緑の休暇村」の看板アリ)を右折。

~奥相模湖交差点を右折して坂を下る。

施設紹介

まずこちらが案内図です。

かなり広いですよ、こちらのキャンプ場。

受付、売店

こちらで受付をします。

売店は品揃え豊富です。

ドリンクもかなり充実してますね。

薪が500円は安い!

トイレ

どこもウォシュレット付きの温水便座でした。

橋を渡った最初のトイレがこちら。

ここからリバーサイトとグリーンサイトに分かれます。

グリーンサイトに近いトイレ。

自販機も充実してます。

ムーンサイトとリバーサイトに近いトイレ。

炊事場

グリーンサイトに近い炊事場はこちら。

お湯がでます!

リバーサイトとムーンサイトに近い炊事場。

こちらもお湯でます。

遊具

多少は遊具などもあります。

夏は道志川で川遊びができるからお子様も楽しめますね。

ゴミステーション

ゴミはほとんど無料で捨てることができます。

これは非常にありがたいですね。

段ボールや金属などは捨てることはできません。

貸出所

こちらでレンタル品を借りることができます。

いやしの湯

受付からすぐに天然温泉いやしの湯があります。

天然温泉 いやしの湯 (iyashinoyu.org)

サイト紹介

グリーンサイト

デイキャンプではこちらになります。

道志川沿いは人気なようでテントで埋まってました。

ムーンサイト(電源サイト)

こちらのサイトの方が上に開けてる感じがしました。

このように両隣りはロープで区切られてます。

リバーサイト

受付側からみたリバーサイト。

こちらはムーンサイト側から見下ろしたリバーサイト。

基本情報

〒252-0162
住所:神奈川県相模原市緑区青根807
電話:042-787-1380(8:00-17:00)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回で2回目の青根キャンプ場。

デイキャンプだったのであまり長い時間は滞在できませんでしたが、キャンプ気分をとても味わえました。

目の前に道志川、トイレはウォシュレット、炊事場は温水、ゴミは回収、キャンプ場横には天然温泉とかなりハイスペックなキャンプ場だと思います。

チェックアウトの時間が10時っていうのがマイナスかなぁ。

次回は宿泊してみて感想を述べたいと思います。

あくまでぼく個人の感想です。

なにかキャンプ場選びの参考になれば幸いです。

それでは良いキャンプを!

おしまい!

ブログ村ランキング参加しています。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月3.5万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営開始からの総再生回数18.4万回、総再生時間1.3万時間。
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00更新!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
キャンプ場
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました