2021年オープンした道志村の新しいキャンプ場!WOODSMAN CAMPGROUND【キャンプ場レポ】

キャンプ場
スポンサーリンク

※当サイトは、アフィリエイト広告を使用しています。

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

今回のキャンプ場レポは道志村にある新しいキャンプ場

『WOODSMAN CAMPGROUND』

です。

以前こちらの動画を公開しました。

新幕ゼインアーツ ロロ初公開!インスタグラマーさんと道志村でキャンプ!【WOODSMAN CAMPGROUND】

その時泊まったのがこのウッズマンさんです。

このキャンプ動画でもキャンプ場の様子がわかりますので合わせてご視聴くださればより理解が深まります。

スポンサーリンク

アクセス

道志みち(国道413号)をひたすら進みます。

WOODSMANの看板が見えたら左折し、その先をさらに進み左折して進んでいくとウッズマンさんに到着します。

東京側から来る場合は神之川キャンプ場→椿荘オートキャンプ場の先で道志村役場まで行ってしまうと行きすぎなので注意です。

基本情報

住所山梨県南都留郡道志村馬場5964
チェックイン/チェックアウトチェックイン/12:00
チェックアウト/11:00
電話番号0554-67-8131
営業時間09:00 ~ 17:00
設備・サービスウォシュレット付き水洗トイレ
シャワー
サイト・オートサイト
・テントサイト
・ソロサイト

ウッズマンのここが魅力!

管理棟前の焚火が最高!

ウッズマンのロゴ入り大型焚火台があるので自然とキャンパーさんの集いの場となり新たな出会いの場になります。

ここの焚き火が最高に良かったです。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

焚火が迫力あるし、色々なキャンパーさんと話せるし、(薪代かからないし、炭の処分もしなくていいしw)めちゃくちゃ良かったです!

トイレ炊事場がとても綺麗!

トイレは全て温水ウォシュレット、

取っ手などがとてもオシャレです。

炊事場はもちろんお湯がでます。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

高規格キャンプ場と言っていいでしょう。すべてのトイレがウォシュレット付きなのは珍しいです。

夏は道志川で川遊びができる

前日豪雨だった為水かさが上がっていましたが普段はとても穏やかだそうです。

サイトの種類が豊富

道志エリアでは珍しいひらけたオートサイト、川沿いのサイトや林間サイト、デッキサイトなど種類が豊富です(後述します)

ウッズマンのスタッフさんが最高!

ウッズマンのしんすけさんや

フロリダ出身のセスさんが気さくに話しかけてくれます。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

しんすけさんとセスさんと夜ご一緒しましたがとても楽しかったです!

そしてここからが大事です!

とにかく素晴らしいと思ったのが

お客さんが帰る際にこのように車が見えなくなるまでずっと手を振ってお見送りするその姿勢です。

これはできるようで中々できないと思います。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

というか、お見送りしてくれるキャンプ場ってほぼ記憶にない・・・、あったかなぁ・・・。また来たいって思いますよね!

全国のキャンプ場オーナーさんは是非見習ってほしいとこですね。

カレーが超絶品

超絶品です!しかも500円!

ジュンCAMP
ジュンCAMP

※カレーは夏季休業中で、涼しくなったら再開するとのこと

ウッズマンの注意点!

ここからは注意点です!忖度しませんよ~(笑)

料金が高い!

料金体系は人数分の料金+サイト料金です。

家族三人の場合、宿泊費はこのようになります。

オートサイト利用時
大人¥3,500×2
子供(中学生以下)¥500
オートサイト利用料¥3,000

合計¥10,500

ただし、平日はこのサイト料が無料になります。

またソロサイト利用時は安く宿泊できます。

ソロサイト利用時
大人¥2,500
ソロサイト利用料¥0


合計¥2,500

ゴミは持ち帰り

道志村のキャンプ場のゴミは大抵持ち帰りなのでウッズマンさんも例外ではないということです。

近くにスーパーはない

売店に多少はあるものの食材は来る前に買ってくる方がいいでしょう。

道志のキャンプ場に行く方はこちら「マルエツ 三ヶ木店」へ寄るそうですよ。

ウッズマンはここから車で30分ほどの距離感です。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

※キャンプ場から車で2~3分圏内に個人商店コンビニがあるそうです。

子供の遊具は少ない

ただし川遊び(夏)や電動バイク(※15分200円)ができます。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

今後子供が楽しめる滑り台やブランコなど作ってほしいですね~

施設紹介

ここからは施設紹介とサイト紹介です。

管理棟

現金以外にも各種クレジットカード他様々な電子マネーにも対応してくれているのは嬉しいです。

管理棟の天井にはキャンパーさんのキャンステが貼ってあります。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

ぼくのキャンステも貼ってくれています、ありがとうございます!

受付横が売店です。

ウッズマンオリジナルグッズも販売。カップラーメンやおでん、スパイスなども少々。氷、ビール、炭の販売。

ドリンクも多数あります。

ジュンCAMP
ジュンCAMP

ただちょっと高いです(汗)

薪はもちろんスウェーデントーチも販売しています。

土日限定で販売しているこちらのカレーがオススメです。

炊事場

お湯もでますし、とても手入れが行き届いています。

洗ったお皿などをちょっと置いておく台があるのも良いですね。

トイレ

ウッズマンさんはトイレがとにかく綺麗でオシャレなんです。

この取っ手がなんと斧!

そしてトイレの戸を閉めてロックはペグというナイスアイディア!オシャレ!

これは今までのキャンプ場では見たことがありませんでした。

洗面台も綺麗でオシャレですし内装がオシャレなんです。

トイレもウォシュレット付き。

そして男女兼用トイレの横は男性用小便器

シャワー

トイレの先にはシャワー室がふたつ。

こちらは24時間無料で利用可能です。

中はそこまで広くはありません。

また備え付けのシャンプーや石鹸などはありませんので必ず持参していきましょう。

トイレ(川のテントサイト/ソロサイト付近)

こちらは川のテントサイト/ソロサイト付近のトイレ。

取っ手がペグになっています。

トイレはウォシュレット付き。

トイレ(森のソロサイト付近)

こちらのトイレも同様にウォシュレット付きトイレ。

サイト紹介

ジュンCAMP
ジュンCAMP

ここからはサイト紹介です。こちらに関しては動画の方が奥行きがわかりやすい動画の方がオススメです。

オートサイト①~⑨【サイト利用料金¥3,000】

オートサイトの①~⑨はクルマ乗り入れ可能です。

オートサイト⑨
オートサイト⑧
オートサイト⑦
オートサイト⑥
オートサイト⑤

今回ぼくらが泊まったのはオートサイト④(ぼく)とオートサイト③(チェシさん)

オートサイト④
オートサイト④(テント設営時)
オートサイト③
オートサイト③(テント設営時)
オートサイト②
オートサイト①
オートサイト①

テントサイト(車乗り入れ不可)【サイト利用料金¥2,000】

こちらはクルマ乗り入れ不可サイト。

ただ荷下ろし時車を停めておいて、終わったら駐車場に停めればいいとのこと。

川のテントサイト/ソロサイト(車乗り入れ不可)【サイト利用料金¥2,000/¥0】

こちらは炊事場の先を下っていくとあるサイトでクルマ乗り入れできません。

でも荷物はウッズマン専用車で運んでくれるそうです。

また道志川で泳ぐ際はこちらから行きます。

デッキサイトからはスタッフのしんすけさんが案内してくれて、説明してくれました!

デッキサイト(車乗り入れ不可)【サイト利用料金¥4,000】

ジュンCAMP
ジュンCAMP

実際にテントを張ってる様子をウッズマンさんより提供して頂きました。

※写真提供:WOODSMAN CAMPGROUND

ここは電源もついています。

デッキからの滝や木漏れ日がすごく良かったです。

またこのデッキサイトですが、なんとスタッフさんの手作りだそうです!

ジュンCAMP
ジュンCAMP

とくに川からの冷気がすごく気持ちいいんです!まさに天然クーラー、夏は最高だと思います。

森のソロサイト(車乗り入れ不可)【サイト利用料金¥0】

デッキサイトの先もフラットなエリアがあり、その先端が一番人気だそうです。

車の乗り入れはもちろんできないので、バックパックか荷物を何往復もするかしないといけません。

野営感もあり、沢と川の合流が見えるのでマニアにはたまらないらしいです(笑)

野営サイト

※写真提供:WOODSMAN CAMPGROUND

野営サイトはトイレ水道はありませんので携帯トイレを持参することになります。

携帯トイレはウッズマンさんの売店でも購入可能です。

そしてこちらのサイトはなんと全面直火OKです。

※写真提供:WOODSMAN CAMPGROUND

ただし山火事防止の為充分気をつけて以下のことは必ず守りましょう!

立木のそばで焚火はしない。

直火をする場所の枯れ葉は事前によく払う。

事前に消火設備の位置を確認する。

以上を気を付けて楽しんでください!

※写真提供:WOODSMAN CAMPGROUND

まとめ

いかがでしたか?

今回は道志村にある「WOODSMAN CAMPGROUND」さんのキャンプ場レポでした。

値段は高いのですが、逆に大騒ぎするようなキャンパーはこないようでとても静かに過ごすことができます。

また道志のキャンプ場では珍しく開けているので星空をみるのも最適ですね。

またしんすけさんやセスさんと話せるのも魅力のひとつです。

今度は紅葉のシーズンに行きたいです。

あくまでぼく個人の感想で、宿泊していないサイトに関しての感想は控えさせて頂きます。

なにか参考になれば幸いです。

それでは良いキャンプを!

おしまい!

ブログ村ランキング参加しています。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
2021年4月よりキャンプブログ「ジュンCAMP blog」開設。
月最高4.8万PVのブログを現在運営中。
2022年1月末よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
2023年元旦チャンネル登録者1000人達成!
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00更新!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
キャンプ場
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント