2022年スノーピーク新作展示会レポート!【2022 New Products Show 関東1st】

YouTube
スポンサーリンク

こんにちは、ジュンCAMP
)です。

今回はスノーピークのイベント「2022 New Products Show関東1st」に参加しましたので、その様子をレポートします。

参加会場は昭島アウトドアヴィレッジです。

このようなレポートはブログと動画ではどちらが見やすいでしょうかね。

今回は動画の方がわかりやすいかもしれません。

しかし、それではブログ読むメリットがなくなるので!

動画ではなかった、忖度一切なしの評価をしたいと思います。

全体的にかなりの辛口コメントになってますので、スノーピーク様ご容赦を!

それではいってみよう!

スポンサーリンク

新作紹介

ゼッカ TP-710

Zekka¥297,000(税込)

やはり今回最も注目するものはこちらのテント。

今回の展示会でも一番人が集まってました。

前面のデザインは素晴らしい。

シールドルーフは付属します。

正面がかっこよかっただけに、正直裏側はそこまでかっこよくないかなぁ・・・。

インナーテント、グランドシートは付属。インナーマットのみ別売り。

内部の解放感はかなりあります。

トップライトもいいです。

ここからは気づいたデメリットです。

・区画サイトでは設営自体厳しい。フリーサイト限定?
・設営ひとりでは厳しい。
・ペグ本数、ガイロープが多すぎる。
・お値段が破格。

テーブルトップアーキテクト

今回一番良いとおもったのはこちら。

TTA Winscreen/Lantern Hanger/Unit Frame/Base Clamp
ウインドスクリーン ¥3,278(税込)
ランタンハンガー¥3,278(税込)
ユニットフレーム¥3,278(税込)
クランプ¥4,378(税込)
メッシュトレー ハーフユニット浅型¥4,180(税込)/深型¥4,950(税込)

とくにウインドスクリーンはシェルコンと同じ素材ガルバリウム。

こちらがランタンハンガー。

・お値段がそこまで高くはない。
・IGT以外のテーブルでも取付可能。
・今後のラインナップにも期待できる。

火吹き棒

Fire Blaster ¥8,778(税込)

これもちょっと欲しかったです。

かっこいい。

逆止弁がついてるので、万が一吸い込んでも大丈夫だそうです。

これは買うかもしれません(笑)

トヤ2

Toya2¥36,300(税込)

コンセプトに「公園で気軽にキャンプ体験をしてもらえるアウトドア用品を作りたい」とのことですが、3万円以上もする公園用テントだれが買う?

すでに値段が気軽じゃない・・・。

シートとフライの間がスカスカなので虫はがんがん入ってきますね。

スノーピーク様どうしちゃったの?

・公園用テントで3万円は高すぎる。
・フライシートとグランドシートに隙間がある。

一般的なポップアップテントの方が全然オススメです。

タクバコ&トバチ

Takubako & Tobachi 
タクバコ ¥18,700(税込) トバチ2 ¥14,278(税込) トバチ3 ¥17,578(税込) トバチS ¥1,969(税込) トバチM ¥2,178(税込)

トバチ3中身がはいってないにもかかわらずかなり重かったです。

あとトバチS,Mのフタがシリコンなのですがペラペラで片手で蓋をしめれないのが気になりました。

セパレートシュラフ マットプラス

Fastpack Entry Sleeping System ¥21,780(税込)

これも超辛口でいきます。

今回のラインナップの中で一番ひどい。

ハッキリ言ってこれはちょっと論外ですね。

マットプラスのマットがペラペラすぎるんです。

もしぼくがこのマットで寝たら翌日体中が痛くてバキバキになると確信を持てます。

快適温度が8度とのことですが、それならもっとシュラフも軽量で済みますし、マットももっと品質の良いものが沢山出てます。

さらにダメなのが収納時です。

でかすぎるんです!

家族3人で3セット持って行ったらラッゲージはこれだけで埋まります。

これなら別々にしまったほうが全然マシです。

よくこれで製品化OKだしたなと首をかしげざる得ません。

全然ダメです。

・マットがペラペラすぎる。
・収納時がでかすぎる。
・それで値段が2万円以上は高すぎる。

サーモタンク4700 

Shimo Barrel 160oz ¥30,800(税込)

これはかっこいいのですが、我が家では使いどころがないです。

チタンスキットル150/250

Titanium Flask 150/250 ¥17,380(税込)/¥19,580(税込)

こちらもかっこいいのですが、スキットルでこの値段は出せません。

気になったのが、指紋がかなり目立ちます。

まとめ

いかがでしたか?

全体的に値段が高すぎるという印象でした。

昨年のスノーピークの会員騒動で垣間見えた

「ユーザーはサファイア以上でそれ以下は切り捨て」

というのが、今回の商品ラインナップからも感じてしまいました。

キャンプをやってみたいというアウトドア何も知らない富裕層をターゲットにしてるのでは?

昨年のラインナップと今年のラインナップからするとワクワクするギアがなくなった印象があります。

みなさまはどうでしょうか?

あくまでぼく個人の感想です。

なにかキャンプ道具選びの参考になれば幸いです。

それでは良いキャンプを!

おしまい!

ブログ村ランキング参加しています。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジュンCAMP

関東在住、一児の父、2019年よりファミリーキャンプにドハマリ。
月3.5万PVのキャンプブログ「ジュンCAMP blog」運営中。
2022年1月よりYouTube「ジュンCAMP channel」開設。
運営開始からの総再生回数18.4万回、総再生時間1.3万時間。
当チャンネルは毎週土曜日夜20:00更新!
チャンネル登録、高評価よろしくお願いします!

ジュンCAMPをフォローする
YouTubeキャンプギア
スポンサーリンク
最後まで読んでくれてありがとうございます!
ジュンCAMPをフォローする
ジュンCAMP blog

コメント

  1. daichan より:

    はじめまして!
    キャンプ歴がほぼ同じなので勝手に前から親近感もって読ませて頂いてます
    っで、今回のスノピの新商品、おっしゃるように結構酷いですよね、私も同じくスノピの製品メインでキャンプギアを揃えてるのにこのラインナップはないよなー
    って思いました
    いやはや、一体どこに向かって行っているのやら…
    記事更新、楽しみにしていまーす

    • daichan様

      コメントありがとうございます!
      めちゃくちゃ嬉しいコメントで泣きそうです;;

      今回けっこうボロカスに書いてしまったので、関係者様から抗議がきたかとドキっとしちゃいました(笑)

      やはり昨年のスノーピーク会員騒動以来、あれだけ大好きで全部スノーピークにしたいっていう気持ちが吹き飛んでしまいました。

      嫌いってわけではないのですが、まあいいのがあったら買う程度でもうランクとかもどうでもよくなってしまいました^^;

      記事更新頑張ります!これからもよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました